孤独のグルメseason8(10話)の見放題・見逃し配信動画【無料版】

動画配信情報

10話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題できます。期間内に解約すれば、一切お金はかかりません。

paraviは30日間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は30日間。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. お試し中に500円分のポイントが貰えて、レンタル動画を無料で借らりれる。

だから、今ならparaviのお試し入会はかなりお得なんですよ♪

paravi
無料見放題はコチラ

10話の見逃し配信(12月13日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットもあります。

10話の展開予想

次週は、ぶりの照焼き定食とクリームコロッケ。
これぞ家庭料!といえるメニューなので外せません。
冬になりぶりが美味しい季節になってきたところに、ぶりの照焼き定食だなんて、食欲をそそられます。
外食でもできるだけ栄養バランスを取りたいので、定食はオーダーしたいメニューです。
ぶりを堪能するには照り焼きが一番。
シンプルだからこそ、味に差が出そう。
どんな定食になるのか楽しみです。
次回は和食となりぶりのの照り焼き定食を食べ、クリ-ムコロッケが、どんな味に衣の食感を井之頭がどのようにコメントするのか楽しみです。
日本ならではの料理はやはり落ち着けるので、多くの料理を食べる井之頭のコメントを期待します。
五郎の事を人づてに聞いていた依頼人は何でも話が通る人物と思い込み事細かな無理難題を言ってくる事に翻弄されて腹が減ってたどり着いた店は、島国の日本らしく和食でありながら洋食風にアレンジされた定食に身も心も満足感に浸る五郎の物語になると期待しています。
ぶりの照り焼き、甘辛風煮にご飯おかわりの図や心の声はぶりが泳ぐ海までいくのではないかとうっすら感じています。
大根、かぼちゃなど冬に美味しく食べれる食材も小鉢で出てくることを楽しみにしてます。
普通に見ていても全ての料理が美味しそうと思って見てしまう深夜に大好物なものが出るのは見るのも大変です。
個人的にも大好きなクリームコロッケ楽しみにしてます。
中ふわ外サクッ、これも五郎さん絶対言いそうな気がします。
次回五郎さんが訪れる場所はどこになるのか、楽しみです。いつも一応仕事関係で訪れる場所で、仕事そっちのけで美味しい料理を堪能するので次回も、五郎さんならではの嗅覚で美味しいお店を見つけてほしいです。できるなら、一見入りにくそうな店に入って、実はとてもおいしい料理がでてくるというのが理想です。いつも、お店の人とはそんなに親しくならない五郎さんですが、たまにはお店の人と和やかに話すところも見てみたい気がしています。

10話の感想・考察(ネタバレ)

和洋折衷の定食が食べられるのが良い

冒頭の商談シーンでは、めんどくさそうな顧客だったので、ほっと一息、おいしいものでストレス発散したいだろう五郎。
お店選びに悩むセオリー通りの展開も共感できます。
こんな時は、とびっきりおいしいご飯で仕事での嫌なことを忘れたいです。
で、選んだお店がよかった。
和洋食なんでもokの食堂。
和洋折衷の定食が食べられるって、最高です。
五郎のチョイスも相変わらず冴えてます。
お刺身が自慢というこのようなお店では、魚料理は外せないと思います。
でも、お刺身ではお店の味は計れない。
やはり、手を加えた魚料理を食べたいです。
この時期、ぶりの照り焼きはナイスチョイス。
私もそうしたと思います。
プラスで洋食のクリームコロッケも食べられるって、最高です。
ぶりの照り焼きでは少しボリューム不足気味。
でも、おもむろに肉というのもヘビーなので、クリームコロッケはベストです。
自家製梅干しが、後味をよくしてくれたハズ。
せめて、梅干しだけでも食べてみたいです。

クリ-ムコロッケのサクサク感がたまらない

豪徳寺で仕事を終えた井之頭、今回は日本食だったのが嬉しい。
他の国の料理もいいが、やはり和食はホット出来て見ていても一緒に楽しむことが出来た。
お店の中を見渡す井之頭、自家製梅干し150円が気になった。
ぶりの照り焼き定食と月見とろろ、クリ-ムコロッケも全て想像の出来るもので、どの料理も美味しそうだった。
島国日本の食卓と思えるメニュ-和食の基本となっているようだった。
ほうれん草の胡麻和え、昆布の佃煮、煮物もついていて、ご飯が進むことは間違いないと思った。
特にクリ-ムコロッケは油の中に入れられジュジュワと音が響きたまらない。衣のサクサク感に中身はとろりとあふれ出るクリ-ムは最高だった。
クリ-ムコロッケにタルタルソースが付き、常連客の声を聞いてくれる優しいい店主であった。

これぞ日本の食卓

レトロな内装がお洒落だなと第一印象感じました。五郎さんのようにに「不思議」とは思わなかったけど一見洋食屋さんのようでとても魚が出てくるとは思えないギャップ感が良かったです。
普段料理が出てくるまで店内の雰囲気なんかを五郎さんが声で紹介されることも多いけど、それと一緒に今回はぶり照りやコロッケの調理工程を見せてあって珍しい流れでした。
ぶりの照り焼き定食はこってりな味付けが美味しそうでした。
しかも骨身のない食べやすそうな部分が嬉しいです。
ご飯にのせて食べてる、しかもうっすら笑顔の五郎さんが純粋に羨ましかったです。
大根おろしもさっぱり抜群でしょう、間違いなく。
クリームコロッケは音から裏切らないサクサク感でした。
私もクリームコロッケもタルタルソースも大好きですが組み合わせることは考えも付きませんでした。
タルタルもお店独自の組み合わせですかね。
店主の方もわざわざ話しかけるくらい自信あるのかなと思いました。
梅干しも単品であったり、家で付けてるものみたいでアットホームな雰囲気も程良い感じだったと思います。
他の方が頼まれていた梅干しを見て即頼む五郎さんにどれだけミーハーなん?思ってしまった場面でした。
あまりの品数の多さに最初の月見とろろを忘れつつありました。
シメには最高のあっさり感にお腹空いてるけどお腹いっぱいな感覚にもなりました。

見た目だけで物事を決めてはいけない。

出だしは面倒な相手との商談で大変だろうと思わずにはいられない展開だったのですが、そこはゴローちゃんの方が一枚上手で何とか無事に商談を切り抜けたなと思いました。しかし早めに夕飯を食べてしまおうと店探しを始めるのは良かったのですが、撮影時間が早かったのか日中に夕飯を食べようと言ってるように見えてどうにもちぐはぐ感が否めませんでした。もう少し暗ければ夕方だと分かったのですが、夕方でもなく明らかに日中に見える時間帯から夕飯を食べようと言われても…といった感じです。その部分に目をつぶれば今日はどんなお店に入るのかなと期待して見てしまうので、そこは定番のやり取りですが何度見ても見飽きず楽しいです。お店の内装の感想はものすごく味のあるお店だなと思いゴローちゃんがどこに座るのか期待しましたが、予想を外れ中央の席に陣取ったのは意外でした。じっくり食べるのに没頭しそうなのに人が後ろを通る可能性の高い席を選ぶのかと少しだけ残念でした。料理は種類豊富でもし自分で行ったら迷って中々決められないだろうと思ったのでゴローちゃんの決め方は参考になったのでもし自分でああいう状況になったら使ってみようと思います。料理も実に美味しそうで行ってみたいと思える回でした。

店構えと正反対の日本の良さを再発見する食物語。

色々な輸入品を扱う五郎だけに取り引き相手も個性的な人ばかりですが、今回は五郎を煽てておきながら自分自身の感覚が優れていると見せ付けるという厄介なパターンと、無駄なエネルギーを使ってしまい五郎の腹が減ってしまう気持ちがよくわかりました。
五郎が訪れたお食事処の幟しかない所によく入っていくものだと感心してしまい、店内も独特な雰囲気でファンタジー映画のセットのようで面白く現実にあるお店とは思えませんでした。
店内の至るところにあるメニュー数々に何を頼むのか個人的には悩んでしまうと思いますが、優れた食感覚のある五郎の注文した料理はさすがと思うくらいに、見た目から抜群に美味しいとわかるだけに五郎が食べ始める前にお腹のムシが鳴き始めてしまい、五郎の食べっぷりに更に追い詰められる苦行でした。