俺の話は長い(9話)無料で配信動画をフル視聴【見逃し】

動画配信情報

9話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題できます。期間内に解約すれば、一切お金はかかりません。

huluは14日間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は14日間。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. 海外ドラマのFOXチャンネルをリアルタイム視聴可能。
  4. 全ての作品が見放題

だから、今ならhuluのお試し入会はかなりお得内容になっています♪

hulu
無料見放題はコチラ

9話の見逃し配信(12月14日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットもあります。

9話の展開予想

姉の綾子に再婚相手の光司と春海たちが完成した自宅に帰ってしまう事を喜んでいた偏屈な満ではあったものの、満は母親の房枝と2人きりになる事を想像する事で寂しさが生まれたのを偏屈な言い方で紛らわす展開に、春海の心にいつも沁みる言葉を放つ満の影響から言葉を使う仕事を目指し始める急展開の内容と予想しています。
いよいよ姉・綾子の引っ越しが近いみたいですね。あの家は5人だったから上手くバランスが取れていたと思うので、ここで岸部家と秋葉家に分断されてしまうとまた雰囲気がおかしくなるのではないかと心配です。引っ越しが始まる前にせめて光司だけでも就職先を見つけられるといいのですが……。
コーヒーのお店をやっていた満が少しコーヒーに未練がある気がします。これだけ誇りを持ってニートをしている満が働くのも残念ですが、働く満の成長も見てみたいです。満と姉の綾子のかけ合いは楽しみで期待のシーンなので最終回まで毎回あって欲しいです。
次回では、春海の進路について何か起きそうな気がします。陸と同じ高校に行きたかったために、進路をワンランク下げていた春海でしたが、陸にフラれてしまった今、進路先を変更するのか気になります。そして、もうすぐ岸辺家から出ていく綾子たちと満のやりとりも気になります!
綾子が引っ越し前の大仕事とありますが、どんなことをするのか気になるところです。リフォームが完成して出ていくような雰囲気ですがまだまだ延びて時間かかるんじゃないかと予想しています。流石に離れて住むと面白さが半減するんじゃないかと思います。

9話の感想・考察(ネタバレ)

満がアドバイスする

晴海が高校に進学しないで、ラジオパーソナリティになることを希望していますが、そんな人生は甘いものではありません。
相談相手に選んだのは、岸辺満でしたが人に言える立場では無いので説得力がありません。
言ってることは凄く当たっていますが、自分に置き換えても言えることです。
ラジオパーソナリティは声だけの勝負になるので、インパクトが強い人ではないと印象付きません。
自分だけではなく、多くの人が希望してくる分野なので激戦区です。
満の言い分は、高校くらいは出ないといけない、進路はそれからでも遅くないと言います。
屁理屈を言わせれば右に出るものはいないくらい、鮮やかなアドバイスでした。
結果は、高校進学となり満が評価された回になりました。

環境の変化に皆はついていけるのか?

満が議員秘書になるかもしれないという驚きの展開になっていった第9話。あの屁理屈が止まらない達者な口を考えると、彼にはむしろ議員の方が向いているんじゃないかとも思ってしまいますが、いったいどうなる事やら。一方で秋葉家は色々と問題が起こりつつもそれを何とか解決しながら進んでいますね。ただ、そのほとんどが満のアドバイスだか何だか分からないお話のおかげだったりするからちょっと心配です。秋葉家の引っ越し完了も近くなり、満とも顔を合わせる機会が少なくなっていきますからね。今回のラジオパーソナリティーの件もそうだったように、春海にとって満は良き相談相手でした。引っ越しが終わっても二人、というか両家の交流は絶やさないでいてほしいですね。

あの大きさの豚カツを家庭で作るのは完全にフィクションです。

偏屈な満が光司と即席で作ったニートブラザーズの歌を意外と好んでいる様子が可笑しく、何もしていないながらここまで楽しそうに日々を生きている姿が羨ましく思えてくるのが不思議だなと思いました。
満の回りを振り回す偏屈さが一緒に過ごしているとウィルスのように感染してしまうのか、真面目な性格は変わらないのに春海の考え方と行動には満の偏屈を上回る勢いの良さが感じられ、これが成長していく時に見られる思春期の複雑さなのかなと感じました。
動かない満とあっちこっちと考えが飛んでしまう春海の極端な対比から、周りの環境も目まぐるしく動き出す事に気が付き始めるという流れはちょっと急ぎ足過ぎて強引さを受けました。
ドラマの中で衝撃的だったのは満が楽しみで仕方がなかった豚カツの厚さは半端なく、こんな一般家庭があるのかは疑問でやっぱりフィクションだなと思いました

満の春海への言葉が深い

満がトンカツと春海の将来を天秤にかけていたけど、あんな分厚いトンカツを目の前にしたらしょうがないかなと思ってしまいました。
ものすごく美味しそうでお腹が空きまくりました。
だけど、どうして夢が決まっているのに高校に行かなきゃいけないのかという春海の疑問を、満はかなりスッキリ解決してくれたなと心地よかったです。
経験するということが将来の自分の可能性を広げるなんて、そんなこと満が言えるんだと、なんだか笑えました。
また、議員秘書の話は、まさに満にぴったりなんじゃないかなとワクワクしました
でも、満が自分のやりたいことを見つけたいと思っている気持ちもよくわかります。
とりあえず、面接だけでも受けてみたらいいのになと思いました。

満はやっぱり面白い!

満のとんかつに対する執着心が面白かったです!姪の進路よりもとんかつの方が大事だときっぱり言い切る満には大爆笑してしまいました!しかし、なんだかんだいってもやっぱり満は春海のことが気になるんだな~と愛情も感じました。そして、高校は言った方がいいという満の意見を最終的に受け入れた春海もやっぱり満の言うことは聞くんだな~と思いました。満もいつも理屈っぽいのではなく、たまにまともなことを言うから春海も頼りにしてるのだと思います。しかし、成績もそこそこいいのに、ラジオパーソナリティーになりたいと進学ややめようとする春海もなかなか決断力が凄いな~と感心しました。綾子たちがもうすぐ自分の家に引っ越してしまうので、もうこの2人もバラバラで暮らすんだな~と思うと、少し寂しくなってしまいました。