チート(ドラマ9話)の見放題・見逃し配信動画【無料版】

動画配信情報

9話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題可能。期間内に解約すれば、一切お金はかからない。

huluは14日間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は14日間。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. 海外ドラマのFOXチャンネルをリアルタイム視聴可能。
  4. 全ての作品が見放題

だから、今ならhuluのお試し入会はかなりお得内容になっています♪

hulu
無料見放題はコチラ

9話の見逃し配信(12月5日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットも。

9話の展開予想

安斎に動かされる加茂ですが、本当に加茂が裏切るのでしょうか?沙希に対して悪意を持っていると思われる蓮見ですが、本当に悪意を持っているのは安斎のような気もします。過去に何があったのか、ナミオカとどんな関係なのか、ますます気になってきました。
次回予告編でいう詐欺合戦。それが何を意味するのか。いつも詐欺合戦はやってきているので…安斎刑事が加茂悠斗刑事に言った「チートをつぶそう」とはどういう意味なのか。展開が読めなくなりました。
期待としては、GYAOのチェーンストーリーとともに、わかりやすめの勧善懲悪寄りで、やってもらいたいと思うんですが。
チートが詐欺集団との書き込みがチートのパソコンに送られて来る。安斎とも連絡が取れなくなり困惑するチートのメンバー達。そんな矢先、次の詐欺被害の案件が舞い込み取りかかる沙希達だったが、嘘の案件に誘き出された沙希の前に、「お前がやっぱりナミオカだったんだな」と刑事の蓮見が現れるのだった。という展開が予想されますが、安斎は何故自ら作ったチートを潰そうとしているのか、その真意や、加茂はおそらく警察官では無く、ナミオカに関係がある人物ではないかとも予想され、その素性も気になっています。蓮見によって追い詰められた沙希が、どんな手段で窮地を乗り越え真実に近づいて行くのかも見どころと期待しています。
紗希達のチートのメンバーがナミオカだと思われていて警察に狙われてしまうので紗希達がナミオカでない証拠を掴んで欲しいなと思いました。加茂さんが皆が危険に陥っているのを見ていられないと思うので加茂さんが皆を救ってくれることに期待したいです。
安齋和毅は、自分がつくったチートを潰そうとしているのかなと思いました。いったい、次回から何をするのか、とても気になります。加茂悠斗が、何を隠しているかも、そろそろ明らかになると思います。来週の回が楽しみです。

9話の感想・考察(ネタバレ)

ナミオカの正体

最終回になるに近づきだんだん面白くなってきた。
星野稔が逮捕され、ナミオカの正体は安斎だと明かされ思ってもいない人物に驚いた。
警察全体にはチ-トを詐欺集団とメールを送り、安斎は黒なのか白なのか疑問が生まれてきました。

加茂が安斎からスパイを頼まれた人物かと思ったが、なんと痴漢の冤罪を安斎に助けられた一般人とは・・・騙された。
ナミオカは一体誰なのかと全く分からなくなり、沙希はチートの中の美月を怪しみ、大谷刑事も怪しい雰囲気を醸し出し多くの推測が考えられた。

安斎は地面師集団のボスなのかと期待していたが、地面師詐欺を見張っていたところ沙希が現れ意外な展開になった。
誰もが怪しく思え、ナミオカは一体誰なのか気になった。

チートを作った目的が分かる!

安斎がチート全員を騙していただけでなく、トスカ詐欺をした星野(咲希の父親)の相棒だったとは思わなかったですね!あまりにも星野と歳が違いすぎるし、安斎はいくら怪しくても刑事なので、「まさか!?安斎が根っからの詐欺師だなんて!あり得ない!」と思い、大興奮しました。星野から色々と聞いている蓮見に出会っても、安斎は臆することなく反対にチートに騙されたという演技をして見せたり、「反対にそういう俺の嘘だったりしてな。」と言って、蓮見の心を引っ掻き回し動揺させようとするところ、かなりのやり手だなぁと思いました。掴めそうでつかめない安斎の本音!ドキドキしました!浮き上がってきた地面師詐欺!これをするためにプロの詐欺師たちを確保しようと安斎がチートを作ったのかと分かり、とても面白かったです!咲希を逮捕する前に蓮見が電話で「お前を信じて良いんだな。」と話していた相手が気になります!

加茂悠斗の嘘

まさか加茂悠斗が、警察官ではないとは思いませんでした。すごい驚きました。じゃあいったい何をしている人なのだろうと気になりました。安齋和毅が、最初から加茂悠斗やチートのメンバーをだましていたんだなと思いました。本当に、そのこともとても驚きました。
安齋和毅が高校生の頃から、詐欺師だとは思いませんでした。星野沙希の父親と詐欺をしていたとは思いませんでした。ずっと前から、星野沙希のことを知っていたんだなと思いました。星野沙希のことを、人質にして、星野沙希の父親だけに詐欺の罪をきせて、外国に行かせるなんて本当に卑劣だなと思います。安齋和毅が、なぜ星野沙希をチートに入れたのか、本当にとても気になりました。

安斎がチートを追い込んでいく!

チートのメンバーが詐欺集団というメールが安斎に懐柔された大谷光司によって蓮見達の知る所となりましたが、刑事を辞めた事や自首した星野稔の証言から限りなく安斎が影の黒幕らしく感じられ、今回も先が気になる展開だったなと思いました。今まで騙し返して捕まえた筈の詐欺師達がまた新たな詐欺事件を起こそうとして暗躍している展開の裏で、沙希、美月、蓮見、星野に安斎と、何を考えているのか真意の見えない演出も多々あり、より真相が見えない様にしたのは面白いとは思いますが、多少複雑過ぎるなとも感じました。伏線を多く配置するのは良いのですが、それをスッキリと全て回収出来るのだろうかとも感じました。沙希が最後にあんな事になったのもワザとだろうと予想していますが、それをどんな狙いからどんな真相を暴く為に騙し返そうとしているのかに期待して見たいと思っています。

詰め込み過ぎて真犯人が分かりにくい反面、加茂と根岸のコンビは最高に面白い。

予想外な展開をふんだんに盛り込んでいるために大混乱した物語の印象が強い反面、メインの登場人物の全員が詐欺師にしか見えないようにしてある構図は今までにはなかったドラマだなと思いました。
刑事の大谷が最終局面に差し掛かる所でやたらと上司にあたる蓮見や安斎たちのメイン刑事キャラクターに絡む場面が多くなったのは、物語の筋道を大幅に変えたからかなと感じていて、これによって物語の結末まで変わってしまったために更に真犯人の予想が出来にくいようになった気がしています。
加茂の天然な設定と根岸の変な感じで加茂にまとわりつく触れ合いだけは変わらないまま続いている所が面白い反面、沙希と美月の設定が落ち着いた年齢相応の女性設定になってしまったのが残念でした。