ミス・ジコチョー(6話)の見放題・見逃し配信動画【無料版】

動画配信情報

6話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題できます。期間内に解約すれば、一切お金はかかりません。

U-NEXTは31日間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は31日間。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. NHK特典のお試し入会で1,000円分のポイントが貰える。
  4. 約100種の電子雑誌を読み放題できる

だから、今ならU-NEXTのお試し入会はかなりお得になっていますよ♪

U-NEXT
無料見放題はコチラ

6話の見逃し配信(11月29日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットもあります。

6話の展開予想

次回6話では、真奈子にお見合いの話が持ち上がるようです。真奈子が扱う事故も恋愛絡みの案件のようなので、今までと違った展開が見られるのではないかと楽しみです。真奈子と野津田の関係も毎回微笑ましいので、次回も野津田が真奈子に振り回されるシーンなど、期待しています。
高所作業車で作業をしていた死亡事故が起こる。事故調査を始めた真奈子達だったが、加わった事故調査委員会のメンバーの女性が、亡くなった作業員の男性がレバー操作のミスをする精神状態にあったと主張し始めて…。という展開を予想していますが、真奈子が今度はどんな失敗を指摘して事故の真相にたどり着くのかに期待しています。真奈子が何かと閃くヒントに燈の言動が良いアクセントになっていますので、燈の様子も観察しながらドラマを様々な角度から見てみたいとも思っています。
野津田と郁美がそれぞれに恋の予感とあり、真奈子にもお見合い写真が送られてきたりと今までにあまりなかった恋愛話が始まりそうで楽しみですね。今まで全く触れられなかった話題なんでどんな感じになるか期待しています。
次回は、高所作業車での死亡事故。レバー操作のミスでないか、ということ。そして、天ノさんがお見合いを!?。
 それは事件なのか、事故なのか、という感じがしますけど。ゆえに、天ノさんが心理的精神的に追い詰められて、誰か私生活を助けてくれる人いないかなぁ、ということになったのでしょうかねぇ。
美人の天ノ真奈子さんのお見合いも、事件でしょうねぇ。
天ノが母親からお見合い相手を紹介されて、その人物に会うことになる。いまいちその人物とは馬が合わずにダメになってしまうが後日、そのお見合い相手が事故に巻き込まれてしまい事故調査委員会の議題に上がると思います。

6話の感想・考察(ネタバレ)

真奈子婚約者の本質を暴く

作業所で機械の操作を過ち、女性が死亡する事故を真奈子が調査することになる。
バケットと天井の間にに挟まれたという痛ましい事故、真奈美が既に現場を確かめる展開となり身勝手さが伺われる。
しかしそのおかげである物を発見したことで、徐々に真相に迫っていく真奈子である。
責任者の若林はとても気弱いイメ-ジもあり死亡した女性と恋人だったということもあり、かなり辛辣な思いだったようだ。
事務所に現れた若林は正義感に満ち溢れ、郁美が気になる存在となり恋の始まりを感じ謎だったが、面白い展開となった。
しかしひょんなことからかなりヤバイ凶暴な性格だと気づき怪しいと感じ始めだす。
郁美が失恋したが子供たちのおかげで助けられたと思った。
真奈子が「私失敗しちゃった」と名セリフとなり、事故ら事件へと解明した。

恋愛観に美的感覚はそれぞれ。

イケメンという共通した意味を持っている言葉でも、その人の頭の中で描いた世界観から美的感覚はそれぞれなので批判するつもりはサラサラありませんが、失敗学の権威の真奈子の行動や言動から相当ズレているのはわかっていましたが、まさか美的感覚まで世の中と相当ズレているとはさすがとしか言いようがなく、独身街道まっしぐらな意味がここにあるのかなと思ってしまう程に驚かされました。
恋愛にまつわる様々な行動に真奈子も意外と参戦する形があるのが面白く、真奈子の助手で結婚と離婚を繰り返した郁美の恋愛観のダメさ加減には驚くばかりで、逆に幼い子供たちがとっても冷静で心配する姿は面白く感じた反面、大人の郁美に振り回される子供たちはある意味で虐待に当たらないのかと心配になりました。

恋愛の失敗から生まれる悲劇をどうしたら防げるのか?真奈子なりのメッセージに頷けた!

水沢という女性作業員がバケットと天井に挟まれた圧死事故がナゼ起こったのか?ベテランの人間でも操作ミスを起こす事があり、機械の不具合も考えられるといった展開に、事故原因を真奈子がどの様に解き明かしていくのか非常に興味深く見られました。事故調査委員の戸倉絵梨佳がヒューマンエラーを主張して真奈子と意見の別れる内容や、水沢の恋人だった若林を好きになった西峰郁美のデートに付き添った真奈子が、ラジコンカーのサーキット場であんなモノでラジコンカーが操作出来る事が分かるという内容も、ゆっくり事故の概要が明らかになっていくのが分かりやすく感じられ面白く見られました。今回は初の事故では無かったコトも犯人がアノ人物だったコトも驚きでしたし、今回のテーマになっていた恋愛の失敗学と上手く絡めたストーリーだったので見やすく感じられた6話でした。

恋がキーポイント

今回の話は作業中の事故。恋愛がキーポイントにもなっていて、普段あんまり色恋の気配がない研究室のメンバーそれぞれにも恋の気配が絡んでいく。お見合いが舞い込んできたり、事故調査の関係者に惹かれてしまったり、教え子からの恋の相談?をされたり。人って多面体だからそれぞれ別の一面を持っているのは当然だし、欠点が見えてから自分の本心にも気づくってこともある。この恋模様がどう発展していくのかなぁと思ったら、動機になったり、解決のきっかけにつながっていったりしていた。職場恋愛って、ダメになったときにこじれたり、周囲も余計に気を使う。結婚まで考えてた相手に振られたことで、愛よりも振られた悔しさが勝った感じだった。負けず嫌いだったから、その悔しさがひとの命の重さを軽く見ちゃったのが怖いなあと思った。

野津田の失恋

野津田がせっかく事故調査委員会のエリカと付き合えるところまで来ていた。しかし真奈子の言いなりになる野津田を見てエリカが嫌気がさして去って行く場面は野津田が可哀想だなと感じました。真奈子は鈍感なのかわざとやっているのかはわからないがエリカを存在しないように扱っていたし、野津田に対するパワハラも酷い状態です。辛いもの食べさせたりとなかなかキツい仕打ちに野津田が耐えてる場面は可哀想なんですが少し面白い部分です。真奈子がカッコいい生徒から告白されたがイケメンじゃないとつき合わないと振った場面は驚きました。理想の高さにビビる野津田に共感しました。あっけらかんとコメントする真奈子は天然も混ざってるなと感じました。