孤独のグルメseason8(8話)の見放題・見逃し配信動画【無料版】

動画配信情報

8話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題できます。期間内に解約すれば、一切お金はかかりません。

paraviは30日間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は30日間。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. お試し中に500円分のポイントが貰えて、レンタル動画を無料で借らりれる。

だから、今ならparaviのお試し入会はかなりお得なんですよ♪

paravi
無料見放題はコチラ

8話の見逃し配信(11月29日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットもあります。

8話の展開予想

次回は鳥取出張らしく予告編をちょっと見る限りでは肉と数種類の麺、津山ホルモンの様な感じの料理だったが五郎の批評に期待したいです。また、下戸である五郎がワインを飲むシーンが。今まで下戸のふりをしていたのなら面白いがそれはないだろうと思うが。しかし、ぶっ倒れるのではないのか心配。
仕事で訪れた五郎は依頼人から進められた酒を断りきれずに飲むと意外とイケると勘違いで日帰りのはずが酔っ払い泊まるという大失態、しかしこの事で美味しい鉄板焼きを堪能できたという奇跡の出会いをする物語になると予想しています。
料理の美味しさを映像と主観的に伝えてくれるのが、この作品の良いところだと思うので、次回は、料理を演出する映像に関してもっと期待したい。あと、店の店員やマスターとの会話も重要なので、料理だけでなくストーリーに沿った会話の演出も期待しています。
鳥取県のオーカクと鳥取そばのお料理をどのうように堪能をしていくのかなと思うと楽しみです。鳥取のそばは食べたことがないので井之頭さんがどんな風に味わいを表現してくれるのか、オーカクとはどんなお料理なのか鳥取の良さが知れるところに期待したいです。
いつものことですが、また、松重豊さんが新しい場所に商談に行き、その場で新しいグルメに遭遇すると思います。このところ、肉料理が続いていたので、次回は海鮮ものなど、魚介類などの、魚料理がでてくることを期待しています。

8話の感想・考察(ネタバレ)

鳥取の魅力を知ることができた

主人公の五郎は仕事の都合で鳥取へいくことになり、現地に到着してからすぐに事前に吉川に薦められた市役所名物「スラーメン」を堪能しつつ、鳥取の地を歩き現地の魅力をテレビ画面越しの人たちに教えてくれたりしたため、今回も楽しむことができたので良かったです。まさかの輸入雑貨関連のパーティーに参加した五郎はワインを断れず飲みすぎてしまいまさかの失態を犯すという場面もありましたが、あれはびっくりな展開であり、あの五郎がまさか酒に溺れてしまうとは思ってもいなかったです。

その翌日には二日酔いのなかでお昼を食べに訪れる場所を探していた五郎が見つけたのはお母さんと娘が営む繁華街から離れた鉄板焼き店であり、そこで新たなドラマが展開されるとは思ってもいなかったです。

五郎は何処であろうと食いしん坊。

市役所の職員に案内してもらっても有名な美しい景色を前にしても、いつものように食いしん坊節をいきなり炸裂させるとは五郎の食への拘りが強くあると感じられ、花より団子なのねとクスクスさせてもらいました。
今までにも様々な商談相手との会話の中で五郎が酒を苦手と話していただけに、酒が必ず振る舞われるパティーは嫌だろうなと思っていた通りに人のいい五郎だけにあのようになっちゃうよねと思いましたが、まさかあれでそうなりますかとビックリ、一歩間違えば大惨事になっていた可能性があるので人に酒を進める方も相手を重んじる必要があるなと感じました。
食べていない時間が長い分、五郎はなかなかの量を食べたのに食欲スイッチが入ってしまっての追加で注文して更に美味しく堪能する姿に、こちらの食欲スイッチまで入ってしまいお腹が鳴りっぱなしでした。

思わずダンスしたくなる鉄板焼き

本当に小腹が空いた時にちょうど良さそうなスラーメンはシンプルで美味しそうでした。
トッピングの天かすが程良い重量感で、うどんよりも和風出汁のちゃんぽんみたいになるのかなと思いました。
それにしても五郎さん、ワイン一杯で爆睡って相当弱いですね。
鉄板焼、目の前に3つ並ぶ絵面も初めて見た気がします。
オーカクは聞いたことももちろん食べたこともない部位でしたが、味は塩でイメージが付く感じですが、噛みごたえあるのかな? ネギのシャキシャキ感も伝わってきて食べてみたいと思う一品でした。
基本ダンス系の例えが独特で、でもものすごくわかりやすくて面白い表現でした。
焼きそばはソース味がしっかりついているのに別ダレも付いてて2倍美味しく楽しめそうでした。
ホルモンに別ダレは確かにありですね。それをご飯にぶっかけもちょっと濃くないかな?と思いながら見てました。
定番サイコロステーキは美味しいには違いなく後でパラパラと振りかけられていたガーリックに目がいってしまいました。
五郎さん担当だった店員さんの「ありがとね?」が気持ちこもってていいシーンでした。
なかなか五郎さんのプライベート的なものは見ないので砂漠での「夢」は貴重な一コマでした。

酒を飲んで朝寝坊したのちに出会ったホルモン

井之頭五郎(松重豊)は仕事で鳥取へ行き、勧められた、市役所名物「スラーメン」を食べることになった。スラーメンとは、うどんの出汁に中華麺が入ったものだった。
その後、パーティーに出席したときに、普段飲まないワインを一気飲みしてしまい、翌日のホテルチェックアウトまで起きられず寝坊して東京に朝に変えることができなかった。昨夜からあまりご飯を食べていなかったため、鳥取で食事をとることになり、お店を探した。まだ10時くらいなこともあり開店しているお店を探すのだけでも大変だったが、ようやく、鉄板焼き屋【まつやホルモン】に出会い、「オーカク(塩)」「ホルモンそば」「ごはん(中)」を注文。「サイコロステーキ」も追加注文し、分厚いニンニクチップと“これぞ肉!”という肉肉しい食べごたえに大満足して、東京へ帰っていった。

食の広がりは一期一会

今回は仕事で鳥取県鳥取市に訪れており、出席したパーティで勧められたワインを断れなかったことで、飲んでしまった1杯のために酔っぱらい、翌日寝坊をしてしまった井之頭の下戸さ驚きました。何より一番驚いたのが、寝坊したことで仕事の予定を変更をしなくてはならなくなったにも関わらず、すぐに空腹を満たそうと行動を起こす姿でした。空腹を優先する井之頭の行動に驚きながらも、いつもながら可笑しく感じました。食事処を探し回る井之頭ですが、見つけるお店が準備中ばかりで、「次見つけた店に飛び込む!」と気合を入れる井之頭に空腹の限界を感じ、やっとみつけたお店に「オアシス見つけた!」と飛び込む姿に笑ってしまいました。 入ると目の前の鉄板で焼いてくれるスタイルのお店で、そのライブ感にテンションが見るからに上がっている井之頭が可愛らしく思え、楽しんでいる様子が伝わってきました。今回注文したオーカクとホルモンそばですが、一口食べ始めたときから手が止まらない様子に美味しさを感じ、深追いすべき店と追加でサイコロステーキを注文するなど、空腹の満たされていく様とお店への満足感を感じられました。今回も美味しそうに最後まで食べる井之頭の姿に安定の飯テロ回となっていました。