G線上のあなたと私(7話)の見放題・見逃し配信動画【無料版】

動画配信情報

7話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題可能。期間内に解約すれば、一切お金はかからない。

paraviは30日間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は30日間。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. お試し中に500円分のポイントが貰えて、レンタル動画を無料で借らりれる。

だから、今ならparaviのお試し入会はかなりお得なんですよ♪

paravi
無料見放題はコチラ

7話の見逃し配信(12月3日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットも。

7話の展開予想

也映子と理人の距離はこれまで以上に急激に近づいていくきがしますあ。三人で行うコンサートは無事に成功するのか楽しみですね。そして、次回ついに也映子の就職先が決まるみたいでどんな職場なのか気になりますね。
傷ついたサクラに仲間達が手を差し伸べないわけがないのですが、しかし10年目のサクラはずっと寝たきりなんですよね。しかも黒川の話によると、その状態が一年間も続いてしまっているようです。という事は第9話でも何か衝撃的な展開が待っていると思うのですが、では一つ手前の第8話では何が描かれるのか? それを考えると次回は破滅に向かって突き進むサクラの話になっていきそうで不安になります。それでもどうか彼女を助けようと皆に動いてもらいたいですね。
理人の気持ちは也映子に向かう気持ちと眞於への未練が半々だと思います。
楽器屋さんで思いっきり口にすれば眞於への踏ん切りもついていくのではないかと感じてしまいます。
也映子も「サムワン?」の意味を知って一気に理人への想いが爆発していくんだと思います。
理人が一途に想う気持ちが分かり過ぎて苦しくなる也映子や両方に揺れる理人の思いが描かれていてちょっと切ない回の予感がします。幸恵頼みになりそうですね。
也映子と理人が2人で寄り添い気味に歩いてるところを結愛と遭遇してしまうところで終わったんでどんな風な空気になるのか楽しみです。也映子があせって訳わからない事言い出しそうで楽しみです。理人は相変わらず
冷めた対応かなと予想します。
6話は理人が再び也映子の手を取って歩いているところを結愛に見つかって終わっていました。理人は罪作りですね。でも、当然也映子を応援しているので次回は也映子と理人がお互いへの気持ちをちゃんと自覚するといいと思います。

7話の感想・考察(ネタバレ)

胸がチクチク

也映子が理人を思いながら泣いている姿を見て胸がチクチクしました。也映子は、理人のことを好きなのに、理人が元々好きだった眞於先生の元に行かせたことや、眞於先生が理人のことを好きになっていると知っていながら理人を行かせたことが本当に複雑で、也映子の気持ちを考えると本当に泣きたくなるほど辛いだろうなと感じました。しかし、也映子は眞於先生に元気になってもらいたい気持ちで理人を眞於先生の元に向かわせたことがとても素晴らしいと思いました。理人はずっと思い続けてきた眞於先生の元に行ってしまい、今は也映子のことが好きだけど気持ちが揺らいでしまうのではないかと感じているので、すごくハラハラしています。理人が也映子を思う気持ちは本気なのか、楽しみにしています。

大人になっていく理人と更に素直になれない也映子

理人の「皆まで言うな」という言葉が妙にカッコ良く聞こえてしまい、まだイビツな輝きではありますがドラマが始まった頃よりもスッとした大人の雰囲気が感じられ、「イケメン」というよりも「イイ男」という言葉が合うようになった気がしました。
この事がかえって大人と自称しまくる也映子の素直になれない心境を生んでしまったのかなと思いましたが、ちょっとこじつけたような言い訳染みた言葉で遮る態度には情けなさ過ぎてガッカリ、あまりにも也映子が説得力が有りそうな力説をする事で、若く素直な理人は鵜呑みする形になってしまった気がするので、何があっても全ての責任は也映子にあると思います。
3人の中で最も大変だった幸恵の元にやっと穏やかな心境になれる時が訪れた事が嬉しくてなりませんでした。

両思いのはずなのに切なすぎる!

真於がもう一度演奏家をめざすというからとても良いことだなと思っていたのに、まさかバイオリンが弾けなくなってしまっていたなんてショックでした。
だけど、そんな真於のところに、理人への好意がありながら、理人が一人で行くようにと背中を押した也映子が一番切なかったです。
たしかに今の真於には理人が必要だろうけど、本当は行ってなんて欲しくないのによく言えたなとびっくりです。
しかも、理人はもう也映子のことが好きで、そのことも伝えようとしていたのに、話の間に入ってまでそれは人間愛だと片付けようとしていて痛々しかったです。
理人が家まで行って真於が無事に家の中にいたことは良かったけど、理人を家の中に引きずり込んだのがとても気になります。
間違いが起こらないといいけどと、とても心配です。

理人と也映子の間の恋が進展していく

以前までは眞於のことが好きでバイオリンをやり始めた理人だったが、侑人から眞於についての連絡が来ても眞於のことをそこまで心配しない理人に驚いた。そして結愛の気持ちに応えないという結論を出しているのを見る限り、理人は也映子のことが好きになっているに違いないと確信を持てた。だが眞於の事件により、理人のことが好きにも関わらず眞於のところに行くべきだと判断する也映子に対し、眞於に受け入れられる理人。そんな2人を見てこちらまでも胸が苦しくなってしまう。理人と也映子の間の恋が進展しそうな展開だったにも関わらず、眞於が理人のことを好きになりそうな展開に至っているので、今後眞於と也映子の間の関係が悪化してしまうのではないか?と心配したくなる話だった。

強くなる

3人がそれぞれ強くなっていると感じました。人を思いやる心が自分を強くするんですね。やえちゃんも仕事決まって良かったです。再就職に1年半かかりましたね。でも決まってホッとしました。はーちゃんも双子出産おめでとう。母子ともに健康そうで本当に良かったよー。やえちゃんとリヒトくんのすれ違いがキュンとします。二人とも「なんだよ。」が可愛いです。同級生から告白されるリヒト。即答でフルのがなんだかリヒトらしいです。「清水の相手は違う人だ」もなんだか今となっては優しさに感じます。凄く素敵です。やえちゃん、弓、送ったんですね。でも二人の距離凄く近づいています。早く気持ち伝えあってほしいです。すごーくお似合いだから。