G線上のあなたと私(6話)の見放題・見逃し配信動画【無料版】

動画配信情報

6話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題可能。期間内に解約すれば、一切お金はかからない。

paraviは30日間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は30日間。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. お試し中に500円分のポイントが貰えて、レンタル動画を無料で借らりれる。

だから、今ならparaviのお試し入会はかなりお得なんですよ♪

paravi
無料見放題はコチラ

6話の見逃し配信(11月26日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットも。

6話の展開予想

バイオリン三銃士がようやく再集結して一緒に練習できるみたいなのですが、今度は理人が何か問題発言をして解散する羽目に。なかなかタイミングの合わない3人ですよね。先の発表会でも3人集まれなかったように、もう全員で演奏するのは最終回まで待たないといけないのかもしれないと思い始めてきましたが、ならばそれに向けて人間関係のトラブルを一つ一つ解決していってほしいですね。也映子が婚活をひとまず中止したように、理人の方にもまた何か決断してくれるのを期待しています。
再び也映子と理人に幸恵の3人で演奏ができる喜びに浸るものの、虎視眈々と理人を狙う結愛が理人の中に也映子への想いが芽生えているのを察知して邪魔をしようと考えてバイオリン練習に来てしまい、也映子の心を動揺させ、更に3人の中で何もない事を気付かされて也映子が落ち込んでしまいギクシャクした関係になる内容だと考えています。
也映子、幸恵、理人は3人揃ってバイオリンを弾くことで、またコンサートに出ようと決意した。幸恵や理人は再び眞於のバイオリン教室を利用するようになる展開を予想する。幸恵と理人はバイオリンに関して3ヶ月のブランクを取り戻せるかどうかということが楽しみである。
理人くんに恋する女子大生がぐいぐい攻めてきそうですね。肉食女子なのですごそうです。バイオリンを習いに来るようなので、やえこさんの反応が気になります。ちょっと嫉妬するんでしょうね。きゃードキドキします。
理人と也映子が少しずつ良い感じになりつつあるところに、結愛というライバルが現れるので女の嫉妬バトルになるのかなと楽しみです。
だけど、理人が也映子に、学生の恋愛に首突っ込むなと怒鳴っていたので、二人が喧嘩してしまうのかなと心配です。

6話の感想・考察(ネタバレ)

也映子と理人の関係がうらやましい

前回の経験を踏まえ婚活をやめた也映子ですが、理人がほかの若い女の子と接する姿にもやもやするのは完全にもう気になってしまってると思いました。理人も自分が好きなのは眞於だと暗示をかけているけれど、一緒にいて楽なのは也映子のほうだと思う。也映子が周りの男性からチヤホヤされる眞於に周りから放っておけない存在で羨ましいと愚痴をこぼすけど、自分が気づいていないだけで也映子も周りから愛されていますよね。理人が不器用ながらも也映子を気遣う姿にほほえましく感じます。あと、幸恵さんは意地悪してきてた姑と和解できたような感じで嫁としての立ち振る舞い方が勉強になります。登場人物みんな幸せになってほしいと切に願ってしまいます。

ボロボロのサクラを同期の仲間達はどう助けるのか?

今回の件で責められるべきはサクラじゃなくてパワハラ上司の桑原だと思うんですけどね。本当にどうして彼女ばかりがこんな目に遭わなければならないのかと悲しくなってしまいました。爺ちゃんから届いたFAXだってぐちゃぐちゃにしてしまいましたし、10年目のサクラもずっとあの調子みたいですし、ここからどうやって彼女が人生を立て直していくのかと心配で仕方ありません。小さな頃からの夢を失い、ずっと見守っていてくれたたった一人の家族まで失ってしまったわけですからね。残ったのは同期の仲間達くらいです。彼らはサクラの祖父・柊作から「孫を頼む」と頭を下げられた時に、その深刻さにほとんど返事を出来ていませんでしたが、こうした事態を受けた彼らが改めてサクラにどんな言葉をかけていくのか注目です。ここまでサクラに何度も助けられてきた彼らなら、きっと同じように全力で彼女を支えてくれると信じています。

愛される努力

也映子のお母さんの理想を聞いただけなのに也映子自身が寄り戻したい話にすり替わってた感じでした。
理人の態度が露骨過ぎて也映子が完全なとばっちり状態になっててかわいそうでした。
ギャン泣きを覚えられてる、「可愛いいから」は置いといて「覚えてない」と言う素ぶりは理人の優しさだったんですね。
幸恵の言う通り「怒る」って結構エネルギーが必要で疲れます。それなら少しでも気持ちを平静に沈めていけたら楽だろうな、としみじみと分かる気がしました。
理人の怒りを聞いてると全て若さから来ているように思えてしまいます。
「ほっとけない」の言葉も理人と兄の侑人とでは全然違いますね。
確かに今の侑人にとっては都合のいい言葉にしか聞こえなかったです。
意外に毎回のほほん系の奥さん芙美が敏感?と侑人を気にする行動があってびっくりでした。
実際そこら辺に気持ちを張ってないと今の結果にもなってないだろうと思ってしまう場面でした。
様々な男子にモテる眞於ってやっぱ凄いです。個人レッスンの彼と受付の庄野とプレゼント攻撃?をボーっとたれぱんだ状態で見ている也映子が可愛かったです。
どうしても辛い思いは隠しがちになる私は眞於の言う「努力」がいまいちピンと来ない感じでした。
でも楽器屋さんで思わず誕生日のことを言った也映子が松ヤニのプレゼント貰ってて「あ、こう言うこと?確かに」と頷いたシーンでした。
忘れた頃にやって来た理人の「やっぱ好き」は気になって仕方ないです。
店員さんのタイミングがいいのか悪いのかって感じでした。
でも「ウソ」の言い方とかも茶目っ気あっていい雰囲気でいい方向で間違いはないと思ってます。

傷つく也映子

理人が也映子に自分に何もないからって自分や幸恵に執着するのやめてほしいみたいなコメントはキツいなと感じました。呆然と立ち尽くす也映子に流石に言い過ぎたと思ったのかゴメンと言って立ち去る理人だったが言われた也映子のダメージは計り知れないなと思いました。也映子の立場からすると理人には眞於への恋心がまだあるし、結愛からも好かれていてという状況です。幸恵も浮気されたとはいえ主人がいて、娘の多実とは仲良いし最近は姑の由実子とも上手くいってる状態。也映子はというと婚約破棄の傷心が多少残り、婚活サイトも解約してという状態で理人と幸恵にすがりたい気持ちは物凄くわかります。なぜ也映子が理人が好きなのかよくわからないですね見ていて。というのが今回を見てまた感じた感想です。

女性心理ドラマですね。

お兄さんと会っていた眞於先生や元婚約者のことをほっておけないと言う也映子に、理人は何でみんなそんな簡単に許してしまうのかって怒っていましたが、女は簡単に許したりしないですよね。幸恵さんだって旦那さんの浮気を許していないし、眞於先生も理人のお兄さんと会ってはいたけど、お金は払ってもらいたくないときっぱりした態度でした。怒りを普段は表に出さなくても忘れないのが女というもの。そこをわかってない理人はまだまだ青いなと思いました。そして眞於先生に愚痴を言う也映子の気持ちとか、それをやんわりたしなめるようなことを言いながら、実は怒ってる感じがビンビンする眞於先生とか、もういろんな女心に共感できるところが多すぎでした。さすがいくえみ作品、深いです。