同期のサクラ(7話)の見放題・見逃し配信動画【無料版】

動画配信情報

7話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題できます。期間内に解約すれば、一切お金はかかりません。

huluは14日間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は14日間。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. 海外ドラマのFOXチャンネルをリアルタイム視聴可能。
  4. 全ての作品が見放題

だから、今ならhuluのお試し入会はかなりお得内容になっています♪

hulu
無料見放題はコチラ

7話の見逃し配信(11月27日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットもあります。

7話の展開予想

サクラの大きな夢の一つ「故郷の島に橋を架ける事」がいよいよ具体化してくるようなのですが、どうも工事でトラブルが発生してしまうようです。そこに関してはサクラと同期の仲間達が何とかすると思いますけど、そんな彼らでもどうしようもないのがサクラの祖父の健康問題ではないかと。数々の名言でサクラを勇気づけてきた爺ちゃんも寄る年波には勝てないですし。出来る事といえば一日でも早くトラブルを解決して、橋の完成を早める事くらいでしょうか。ようやく動き出した工事計画なので今度こそは完成まで辿り着いてほしいです。
サクラの念願の橋を建設する計画に国の基準では問題が無いのに、建設する場所の地盤に疑問があるとマスコミが騒ぎ出し、サクラは両方の考えに理解があるために悩む中で、祖父の様態が急変し、病院へ運ぼうに島だけにできない状況から、建設を続行すると決めた事で住民から批判を受けてしまう悲しい展開を予想しています。
サクラの故郷の岬島に橋をかける事業の説明会でサクラが話をするということだけど、嬉しい話なはずなのに不穏な雰囲気なのがとても嫌な予感がしてなりません。
サクラは究極の選択を迫られるようですが、どんな選択肢なのかが気になります。
次回は桜の地元の島に、橋が架かるのかとても楽しみです。桜の夢が叶うのかと思うけど、いろいろな問題がありそうでどうなるのか注目したいです。
またおじいちゃんが体調を崩していることを知った桜は、おじいちゃんに病院へ行くよう説得できるのか気になります。
いよいよ最終回に向けて橋の話とじいちゃんの病気の話が進みそうで楽しみにしています。
また、菊夫の恋の行方が進展すればいいなーと思っています。
人事部長がなぜさくらを採用したのか、さくらは何の病気なのかが少しずつ明かされる事を期待しています。

7話の感想・考察(ネタバレ)

どん底の状態になってしまったサクラ

ようやく美咲島橋の建設が進んでいましたが、桑原部長は明らかに手抜き工事を進めようとしていました。
サクラが出した結論は正しかったと思います。

今回、橋がかからなかったとしても、この先、違う形で橋を架けられるチャンスが出てくるかもしれません。
ですが、サクラにとってはやはりじいちゃんが亡くなってしまったことが、一番ショックだったのだと思います。

じいちゃんはサクラにとって心の支えであり、メンターの役割も果たしていました。
サクラは真っ直ぐすぎて、この現実を受け入れることができないのかもしれません。

今回は今までの中で、一番辛い話になってしまいました。

これからのサクラの様子が心配です。
サクラにとっても、人生で最大の試練の時のような気がします。

好きなのに踏み出せない也映子

也映子が理人を意識しまくりなのが見ていて面白いですけど、理人の方はまだ眞於に未練があるようですしバイト仲間の子からもアプローチされていて……とややこしい状態に。せめて也映子の就職が決まって安定した生活を送れていたら、ここで大きく一歩踏み出す勇気が持てたかもしれないんですけどね。今のままで年下の大学生相手に恋の横槍を入れるなんて、まあ出来ないですよね。だから最後にあのバイト仲間の子・結愛に理人とイチャついているのを見られたバツの悪さから、ここで一気に身を引いてしまうんじゃないかなと心配になりました。別に好きなら好きで遠慮する必要なんてないんですけどね。幸恵がその辺りを伝えながら上手く背中を押してあげられないかなと思ってしまいました。

不幸が重なりすぎたサクラが可哀想すぎる。

100パーセント安全とは言えない工事を続けるのか、それとも橋を架けることを諦めるのか、サクラにとってはとても難しい選択だなと思いました。
そんな難しい問題を、同期の4人が真剣に話し合っている姿がなんだか感動でした。
みんな全力でサクラのことを応援しているなと伝わってきました。
サクラが出した答えは、絶対に間違いじゃなかったと思います。
嘘をついたまま夢が叶ったとしても、それは本当に夢が叶ったとは言えないと思いました。
ただじゃなくても傷ついているサクラに、おじいちゃんの死がさらに重なってしまったことは本当にショックでした。
サクラが泣きながら気持ちをぶつけた最後のファックスがとても悲しくて涙が止まりません。

最大の試練は故郷にて

子会社のままでも生活のリズムを崩さないサクラ。場所は変われど人に注意することも代わりません。最近の様子はどうもお疲れ気味ですね。悪い夢を見ているのは気持ちが弱っている証拠でもあります。そんな中常務に昇進した黒川に呼ばれます。サクラの島の橋をかける事業の住民説明会にサクラを派遣することになります。同期のメンバーの皆付いてきて番外変の様相でした。しかし橋には問題が、説明会でそのことを話すのか迷うサクラ。同期の達の励ましで決心する所は今までと逆です。そしていつもの夢を語るシーン。おなじみの展開ですが使いどころで印象が変わるものですね。サクラはあえて自分がどん底に落ちる選択をしました。組織人として失格だとは思いますがサクラの思いは心に突き刺さりました。さらに祖父の死を目の当たりにし今回は辛いことだらけでした。心が乱れ抑えられず暴走するサクラ。ここから立ち直れるのかすごく心配です。

必ず泣く 涙腺崩壊の回

とにかく泣きます。伏線回収が分かりやすいことに気付いていたとしても、泣きます(笑) おじいちゃんが亡くなるところは泣く以外選択肢はありません。サクラは今回も、おじいちゃんの言葉に励まされ、戦います。そしてついに、忖度のできない素直な性格を発揮して、その結果、とうとう自分の夢を自分自身で潰してしまいます。でもそれは、村の人のためを思ってのことだから、サクラらしい行動だと感じました。そのあとおじいちゃんのお葬式を終えて帰ってきてからのサクラは全くの別人のようで、驚きで涙も一瞬で止まりました。おじいちゃんが亡くなっていることは知っていながらも、サクラはおじいちゃんにファックスを送り、それに返事が来ないと悟や否や、周りにあるものを全て壊しながら暴れます。今まで自分が正しいと思って取り組んできたことが全て無になってしまい、暴れる気持ちは痛いほど分かります。でも、あの、サクラですよ?怒鳴ることもできなそうなサクラが暴れている様子は驚きで呆気にとられてしまいました。かなりの衝撃回でした。