決してマネしないでください(4話)の見放題・見逃し配信動画【無料版】

動画配信情報

4話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題できます。期間内に解約すれば、一切お金はかかりません。

U-NEXTは31日間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は31日間。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. NHK特典のお試し入会で1,000円分のポイントが貰える。
  4. 約100種の電子雑誌を読み放題できる

だから、今ならU-NEXTのお試し入会はかなりお得になっていますよ♪

U-NEXT
無料見放題はコチラ

4話のレンタル配信(1話無料)

お試し入会中にポイントが貰える動画配信サービスは、そのポイントを使えば無料で動画レンタルできます。

4話の見逃し配信(11月23日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットもあります。

4話の展開予想

理は飯島に対する好感度を上げるために同級生のテレスと努力するが、空回りして飯島に誤解を与え、好感度をますます下げてしまいました。理は飯島がもみじまんじゅうを好きだと知ると、ネットでもみじまんじゅうを探しました。ネットでもみじまんじゅうを手に入れ、もみじまんじゅうを持って、飯島にお詫びをしに行きました。
掛田は飯島さんとの距離感は縮まったまでは良かったが、会話のやり取りがなかなか上手くいかずに悩む中、友人の有栖とテレスから掛田の魅力である物理学の話をしたらいいと伝えるものの、飯島さんに話しても意味が通じないと掛田が話している瞬間を聞いてしまった飯島さんが悲しく去っていく姿を見て、掛田は相手がわかるように物理学の内容をわかりやすい表現で話す成長物語となると期待しています。
3話最後の飯島さんの「物理、ちょっと好きかも…」発言で、また1歩(?)近づいたような気がする掛田と飯島さんの関係が、次回はどういう方法で近づいていくのかが気になります。掛田が飯島さんにひどい言葉を言ってしまっている予告を見て、なぜ??が消えません。あんなに好感度アップを狙っているのに、なぜ、あんな言葉を言ってしまったのか、その理由がとっても気になります。
次回は、飯島さんが悲しい顔をしていたのがとても気になりました。せっかく研究室にも来てくれるようになり、だんだん仲良くなっている感じがしていただけに、何があったのか気になります。女心が全然わかっていそうもない掛田君が何か失礼なことを言ったのではないかと思い心配です。謎のピンクの着ぐるみは、一体誰なのかもとても気になっています。
掛田くんが飯島さんと上手く会話ができないことが裏目に出てしまったようです。
飯島さんを傷つけてしまうような発言をしてしまい、彼はかなり動揺と後悔をするのではないかと思いました。
これで二人の関係が遠ざかってしまわないことを願いたいです。

4話の感想・考察(ネタバレ)

言葉は使い方を間違えると諸刃の剣。

ちょっとした交流からここまで仲良くなるのかと思う程に、独特な雰囲気を出している工学部の学生3人組の掛田たちと親しげに話す飯島さんも意外と変わり者なのかなと感じてしまいます。
クイズ方式で女性との会話を学ぶ場面での白石教授の名言はそうかもしれないとは思いましたが、白石の言葉は相手が好みか好みでないかの差だけでトンでもない事態を招く可能性があるために、真面目な掛田には真似しないで欲しいなと思いました。
掛田の発言には聞いた瞬間は何を言っているのかと驚きしかなく、想いとは裏腹に上手くいかない事への不満が爆発したのかと思ってしまったものの掛田の溢れる想いは逆を示していたとはこれまた驚かされ、言葉を放つ人の使い方や受け取る側の捉え方ではトンでもない事態を引き起こしてしまうと考えさせられた場面で、言葉は使い方を間違えると諸刃の剣なんだなと思いました。

掛田くん、最大のピンチ?!

冒頭の「飯島さんはほめるところが無い」という掛田の発言を聞いて、耳を疑いました。これまでの掛田の飯島に対する愛情を考えると、とてもそんなセリフがでてくるとは信じがたかったです。なので、なぜその発言に至ったかがとても気になっていました。結局、白石教授の、女性に対しては見るからにわかりやすい所をわざと外してほめるといい、というまぎらわしいアドバイスによって引き出された言葉だった、というオチが面白かったです。
また、今回、掛田の脳裏によぎった科学者、ベンジャミン・フランクリンの名言の多さにも驚きました。「今日という日にちは明日という日の2日分の値打ちがある」、「変わることを諦めた時、君は終わるだろう」などの数々の名言は、どれも納得できる言葉ばかりで、さすが、政治家だけあって、言葉の使い方がとても上手い人だったんだ、と感心しました。

ゾンビちゃんの機転で掛田くんの恋が前進か

ゾンビちゃんがさすがでしたね。
まさか、あんな素敵な形で飯島さんの誤解が解けるなんて。
掛田くんの言葉に飯島さんがショックを受けたとしたら、それは、彼のことが気になっていたからかも。
最後、掛田くんを抱き返したのはどんな気持ちで?
これからふたりが急速に接近となるのでしょうか。
飯島さんの話しかけに答えられなかったり、分かりづらい、いや全く理解不能な告白をしてしまったり。
そんな掛田くんには可笑しく思うもやきもきしてしまいますね。
飯島さんに誤解されて落ち込む姿に、頑張れと応援したくなりました。
なぜ、ゾンビちゃんは姿を見せないのかな。
もしかして今回のことは、掛田くんのことが好きだけれども、彼のために自分の気持ちを抑えての行動だったのか。

誤解が解けてよかった!

女子から好感度を上げるということで、ああでもないこうでもないと研究室で試行錯誤しているシーンで、掛田君が理系の答えを答えるばかりするところも面白いのですが、白石教授が、とにかくいい味を出しているなあと思います。それに、ポツリといいことも言うし、いい教授だなあとしみじみ思います。飯島さんが、食堂でケチャップのことで困っていて、せっかく掛田君がいいところを見せれたのに、そのケチャップを研究室に取りに来た飯島さんのタイミングが悪くて、思わぬ誤解を生んでしまったシーンは、あちゃー、やっちゃったー、と思いどうなるのかと心配しましたが、謎のゾンビちゃんの着ぐるみが助けてくれることになるとは、面白い展開でした。飯島さんが好きなもみじ饅頭を取りにいく掛田君の姿も笑えました。

青春!!

掛田の不器用さに、キュンキュンしてしまいました。ハート形のグラフの方式で告白したところで分かる人なんてほとんどいないので、普通に告白してても同じ状態だったのでは?と思いますが、そんなことを微塵も思わないでしょんぼりとする掛田はとてもかわいいな~と思いました。そして、せっかく瓶の底にたまった出しにくいケチャップを出す方法を飯島さんに教えてあげて、好感度があがったと思ったところでの、まさかの「飯島さんには褒めるところがないじゃないですか。」を聞かれるとは・・・。本当につくづく運のない男だと思いました。この部分だけを聞いてしまったら、自分が飯島さんでも凹むと思います。しかし、何とか誤解もとけて、飯島さんを守る為に抱きついたラストのシーンは本当に良かったです!かなりニヤけてしまいました!