俺の話は長い(6話)無料で配信動画をフル視聴【見逃し】

動画配信情報

6話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題できます。期間内に解約すれば、一切お金はかかりません。

huluは14日間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は14日間。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. 海外ドラマのFOXチャンネルをリアルタイム視聴可能。
  4. 全ての作品が見放題

だから、今ならhuluのお試し入会はかなりお得内容になっています♪

hulu
無料見放題はコチラ

6話の見逃し配信(11月23日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットもあります。

6話の展開予想

満が明日香の家で過ごす様子が予告で流れていましたが、どうやら二人の仲は急接近するようです。以前も女性と暮らしていてヒモ状態だったようなエピソードが散りばめられていますが、今回も明日香のヒモとなってしまうような展開が待ち受けていて家族からバッシングを浴びてしまうのではないかと想像します。あとは光司以外が毛ガニを囲むシーンも気になります。どうやら光司が高熱を出すようですが、いつもの根暗な感じが輪をかけて暗くなるのでは。光司を演じる安田さんのあっぱれな演技に期待しています。
光司もまた一時期ヒモ生活をしていたという新情報には驚きですね。この人もミュージシャン志望だったとか面白いエピソードがどんどん出てきたり、娘の同級生から妙なやり取りを持ち掛けられたりと、けっこう変わった人なんですよね。この変人・光司が満や陸に対して、人生の先輩として今度はどんなアドバイスをしていくのか楽しみです。
光司が大好物な毛蟹が手に入った満たち秋葉家の面々は、光司だけを除くと人数分に分けられると考えられるものの引け目を感じ、春海が考えたのは雑炊という蟹が少なくても済む方法だったのに、光司は春海が作ってくれたと喜んでしまう面白い勘違いと、満が金持ち明日香との日々になったものの満たされ過ぎてもの足らず、秋葉家も平穏ながら満ち足りずと結局元通りになってしまう楽しい物語になると予想しています。
次回も明日香の家に訪れている満が見られ、より親密になっているように感じました。5話の最後に家族から一人暮らしを促す発言が聞かれた際に「それもいいかもね」と受け入れる満が見られ、明日香の存在に自分の居場所を見出しているのではないかと感じました。そこから家を出るという満の新しい行動が見られ、前に進むきっかけになるのではないかと思いました。満の変わらない日常生活に明日香の存在が変化をもたらすと考えられ、どのように満が変わるきっかけを与えるのか、そして今後二人にどんな進展が見られるか見どころになってくると感じました。
春海と光司さん、そして陸。奇妙な関係に満も加わることになりそうです。満と陸がどんな会話をするのか非常に注目です。春海と陸の関係を満が詳細に見抜いてしまうような気がします。すぐにどうにかなるといった事にはなりませんが、終盤での展開に影響してくるでしょう。そして明日香さんとの出会いをきっかけに満の心境の変化が訪れます。それが1話で終わる問題なのかそうではないのか注目です。

6話の感想・考察(ネタバレ)

光司と晴美の関係と満がヒモになる条件

光司が高熱を出して会社を休むことになったが、こんな日に蟹のいただき物を貰う岸辺家。
寝込んでいる光司を心配するより、蟹をどうやって分けて食べるかかを気に掛ける人達の本性が分かってしまう。
毛嫌いしている光司に晴美が蟹雑炊を作り、それは光司にとって蟹を食べるより嬉しい出来事だったと思う。
お互いに少し距離が縮んだようで良かったかな・・・?と思えた。

満が女社長の所に入り浸るようになり、まだ恋には進展していないようで安心だった。
しかし満がまんざらでもないようで、またヒモになっていく条件はすっかり整っている。
岸部家では満のことを心配していたが、一番光司が満がいなくなったら困るだろうと感じる。
家を出る満、とても虚しい気持ちとなった。

春海の拘りは強烈でした。

光司が結婚して妻の綾子と娘の春海と家族になったもののまだ経験していない事も多くあるとわかる展開が面白く、綾子と春海の邪な企みから嬉しさを感じてしまう所が可笑しく、逆にいつも上から目線の綾子がシュンとなった心理も可笑しく、春海の放った発狂してしまうという言葉で今までに感じていた春海の印象からは想像できない面白さに笑ってしまい、かなりの偏屈を発揮してきた満が今回は一歩後退したように思えてしまう、春海の欲望に忠実な言葉に発想力からの行動力には驚かされました。
房枝に想いを寄せる高齢男性の牧本に壇野の些細な争いが情けなく、金銭的な違いが明らかな生活ながらも人間の質は変わらないという意味だったと思う程に情けなく感じました。
満が会話の中で変化の兆しを感じたので生き方を改めると思いましたが、そっちに向かうのかと変わった考え方の満らしさに唖然となりました。

満くんの恋愛がうごきだす!?

無職で彼女もいない主人公の満が、犬の散歩とお世話のバイトでしりあった飼い主の経営者の女性の家にいりびたるようになり、最初は給与をもらうためにやっていたが、次第にその女性自身の魅力にひかれるようになり、自らお金の受け取りをことわり、お金目的でここへきていないからとはっきり伝えた上で、一緒にご飯を食べたり時間を過ごしたりして半同棲状態になる。婿から戻ってくるよう説得されるが、今回はヒモではないとはっきり伝え、実家に戻ることはなかった。ずっとやりたいことがないからと無職でいた満だったが、女性が「やりたいことをみつけることはいいことだが、なにかしていないとそのやりたいことにも出会えないような気がして悪循環になる」という言葉で、満は腑に落ちたと感じる。

心温まりました!

今回は、光司と晴海の関係が一歩近付いたことに感動しました。血の繋がりがない親子のために、光司が晴海に気を使って遠慮をしていたとは感じていましたが、蟹の為とはいえ、光司に手作りの雑炊を作ってあげた晴海。そのことに凄く感動していた光司がとても印象的でした。そして、そんな光司を見て、晴海もつい蟹の存在を打ち明けて、一緒に食べるかを聞きます。光司の優しさや純粋さに触れて、晴美も徐々にではありますが、父親として認めてきているんだろうなと感じることの出来る話になっていました。そして、満の恋も動きだしました!ニートと女社長。とても釣り合いのとれるような関係ではないけれど、真逆だから面白いのかな?とも思います。家を出ていく満を見送る晴美が少し寂しそうなのが印象に残りました。

素直じゃない春海

満が明日香の家に居候するので荷物を自宅に取りに行き、春海に出くわす場面が印象的でした。春海がヒモ男と満に告げる場面は面白かったです。ヒモと言う言葉に男も含まれてるから文法的におかしいという返しも屁理屈好きの満らしさが出ていて良かったです。このドラマでは満と春海の会話が1番ジョークが効いていて楽しいです。満が寂しいのかと春海に聞いて全然みたいな感じだった春海が、満の去った後の寂しそうな雰囲気は印象深い場面です。素直じゃない春海の感じが出てたなと感じました。毛蟹を光司に黙って食べるか素直に伝えるかを満達が会議してる場面も見ていて面白かったです。4人がどうするか真剣に話し合ってる姿がほのぼのとして笑えました。