ハル (ドラマ5話)の見放題・見逃し配信動画【無料版】

動画配信情報

5話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題可能。期間内に解約すれば、一切お金はかからない。

paraviは30日間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は30日間。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. お試し中に500円分のポイントが貰えて、レンタル動画を無料で借らりれる。

だから、今ならparaviのお試し入会はかなりお得なんですよ♪

paravi
無料見放題はコチラ

5話の見逃し配信(11月25日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットも。

5話の展開予想

次回はベトナムでの事業展開というか、認知度を上げていくミッションのようです。
五木商事は総合商社だけあって、本当にいろいろな事業を展開していると思いました。

ハルも和田も毎回、仕事に飽きずに新しい挑戦ができるので、やりがいが有る仕事だと思います。
また、プライベートでは涼と和田が一緒に食事をしたことがきっかけで、また一歩前進できていくのはないかと期待しています。

晴美と和田が涼と一緒に食事をしている所を、他の社員に見られ会社にバレてしまい、どうやって誤魔化すのか気になる。
五木商事がベトナム進出となり晴が手掛けることになるが、ライバル会社が現れ、晴は仕事と家庭のピンチとなる。
五木商事のベトナムへの海外進出を目指すプランで現地で働いていた晴が担当する事になるものの、晴と息子の涼に和田が食事をしていた場面を見てしまった川上が噂を立ててしまい、和田が晴を優遇していると妬まれ出す展開に、有名人との契約を目指す晴は交渉人を飛ばして直接本人と話してしまう事が大問題となってしまう物語だと予想しています。
晴、涼、和田の3人で食事したのが会社の社員に見られたことから、噂が広がりそうです。2人の関係を知った社員達の雰囲気に気づき2人がよそよそしくなりそうな予感はしています。晴と和田の恋模様が発展するか後退するか楽しみです。
和田部長とハルが息子を囲んで食事してるのを会社の人に見られたので、周りでも噂になって2人の仲がますます進展しそうな気がします。離婚の理由もお互いが嫌いで別れた訳ではないようなので、息子のためにも元サヤに収まっちゃえばいいですよね。

5話の感想・考察(ネタバレ)

国と国との懸け橋

人を使ってイメージアップを図るキャンペーンの仕事は難しいと思いました。
いくら仕事とはいっても、利益だけを追求するやり方では人の心はなかなか動かされないと思いました。
海原晴が珍しく失敗したのはそこを見誤ったからだと思いましたが、すぐにリカバリーしたのは流石だと思いました。
将棋の対戦の生中継を熱望して譲らなかった時は、何を考えているのかさっぱりわからなかったですが、懸け橋という言葉としっかりした考えを持っていたので凄いと思いました。
その思いが伝わり、止めのアパレルを用意していたのは驚きました。
何段階も手を打つのが商社の仕事っぷりかと驚かされました。
正に国と国との懸け橋の仕事はこういうものだと感動しました。

晴美、将棋ライブ配信にこだわる

五木商事がベトナム進出のため、ベトナム出身の17歳女流棋士のスポンサ-を交渉するが、他のスポンサーとのコンペとなり晴美の腕の見せ所となる。
その陰で晴美と和田と一緒に食事している所を社員川上に見られ、会社では噂が立ちだして、晴美はまずい環境であること知らないのが面白い。

ネットフレンドの配信の契約に成功するが、晴美は女流棋士対戦を生中継にこだわり、ここに成功かどうかの意味があったのだろうかと思った。
晴美は女流棋士のベトナムに住んでいる祖父母と同じ時間を共有を目的だったことが感動した。
ライブ配信となった将棋対戦を、全国の人たちが見ることが出来て、ベトナムである祖父母も喜んでいるでしょう。
対戦も勝利してとても良かった。

ウワサ

3人で食事に行ったことが同じ会社の社員に見られてしまい会社で晴と和田が付き合っているというウワサを流されてしまう。確かに付き合っている訳ではないですが元夫婦だしどう答えたら良いのかは難しいなとは感じました。和田が社員に告げられて晴との会話でよそよそしい態度になったり、距離をつめないようにしたりと意識している和田が面白かったです。ただ確かにこういう風になるよなとは和田を見ていて感じました。2人のウワサを聞いた青柳が何とも言えない顔でショックを受けていたのがちょっと印象的でした。青柳も付き合いたいとかではないかも知れないが晴への好意がある立場での和田との関係はショックを受けてしまうよなとは感じました。晴に真相を聞きたいが踏み切れないのも伝わってきました。

シニア

日本の将棋をベトナムに広く知ってもらうためにベトナム人の天才女流棋士のグェンランさんを使って発信するやり方はとても賢いやり方だなと思いました。でもこのやり方はグェンランさんがいなければ絶対に成し得ないことだったのでたまたまランさんがいたことでハルたちは救われたと思います。でも実際そんな上手いことベトナム人女流棋士がいるわけがないのでそこはドラマの御都合主義感をものすごく感じてしまいました。そして、グェンランさんの生中継を配信することを許してもらいグェンランさんの試合をみんなで見るのですがランさんが優勝した時は感動しました。ハルと和田が付き合っているのではないかと会社中で噂になってしまい和田はハルと相談するんですが、どう言い訳するのかとても気になりました来週明らかになるみたいなので楽しみです。

想像のつく展開

まず最初に、部長とハルと息子の涼くんが休日にごはんを食べているところを見た経営戦略室の部下の行動が微妙と思いました。次の出勤日に部長とハルがエレベーターに乗ったときに、駆け足で入ってきたのがその部下でしたが、見飽きた流れと言う感じがしてがっかりしました。
また、企業同士のコンペになる展開も予想できましたし、エージェントを納得させる企画を考えてこれたのも、演出が全体的に小さくまとまってる気がしました。涼くんが海外の友達とパソコンで会話するシーンで思い付くと言うのも、なんとなく想像できました。
「アパレル部門と構想ねって、ランさんに五木商事の名前がわかるような服を着てもらおう!」とか、考え方が短絡的だなぁと思いました。まずは将棋の世界のことを学んだり、ランさんの経歴などを調べて気がつくシーンがあったらよかったなぁと思いました。