モトカレマニア(4話)無料で配信動画をフル視聴【見逃し】

動画配信情報

4話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題可能。期間内に解約すれば、一切お金はかからない。

FODプレミアムは1ヶ月間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は1ヶ月間(amazonカウント)。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. お試し中に1,300円分のポイントが貰えて、レンタル動画を無料で借らりれる。
  4. 雑誌100種類以上が読み放題できる
  5. 電子マンガを20%OFFで購入可能。

だから、今ならFODプレミアムのお試し入会はかなりお得なんですよ♪

FODプレミアム
無料見放題はコチラ

4話の見逃し配信(11月14日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットも。

4話の展開予想

それぞれが昔の恋人と今の気になる人との間で揺れていくドラマですが、山下にもやっぱり元カノとの再会イベントが起きてしまうようですね。彼の場合は元カノとユリカだけでなく、同僚の千鶴も参戦しての四画関係になってきています。ここまで来るとマコチよりも行方が気になってくるので、元カノ登場予定の次回でどんな展開になっていくのかとても楽しみです!
ユリカは好きなマコチにキスをされた事でモトカレマニアから抜け出す事が更に困難になった事を自覚して、一方の山下も元カノのむぎが東京に出て来ている事を知る事でモトカノマニアから変われない自分が復活し、ユリカと山下はマニアとして再び仲間となりありのままに生きる決心をする展開を予想しています。
ユリカはマコチに振られたことにより、モトカレマニアから卒業できるようになってしまう。その結果を聞いた山下はユリカのことを励ます一方で、ユリカを振ってしまったマコチは罪悪感に悩まされるという展開を予想する。
“付き合ってもいないのにキスをして、ユリカを振り回してばかりのマコチに怒り心頭のひろ美ですが、その事から前回別れたときの話になるようですね。
五年前に別れた時も、マコチは何も言わなかったらしくどうやら過去に鍵がありそうですね!
次回、何故マコチがユリカに対して「付き合う」といえないのかが分かりそうで楽しみです!”
さくらが中学生の時の元カレと再会するけど、指輪をしているというのが危ない予感がします。
さくらはダメだとわかっていても元カレへの気持ちが止めらないんだと思います。
そんなさくらを止めてくれるのがマコチなのかもしれないなと思いました。

4話の感想・考察(ネタバレ)

すれ違いの恋

ユリカとマコチがキスしたことで、お互いに好意を持っていると思ったが、この場面をひろ美に目撃され、照れ隠しで「付き合っていない」と言てしまったように思える。
さくらが元カレと再会、中学生だった頃を思いだし、今でも和真のことが忘れていないモトカレマニアと感じる。
同僚の千鶴から告白される山下、今大切なのはユリカだと思い、お互いの好きな人達と結ばれることがないようだ。
山下の元カノが東京に来たことで、山下の周りが賑わい、食べログの人が千鶴の素性を暴く観察力が凄い。

さくらとマコチが同棲を解消して、ユリカと真剣に向き合おうとしたが、妄想が大きくなっているユリカは現実のマコチに物足りなさを感じているのだと思った。

山下の周辺に多くの女性が…

マコチが思っていたよりも煮え切らない態度を見せ続けるので、彼に心を囚われたままのユリカもこれではなかなか前に進めませんね。このままだと、さくらみたいに長い長い年月を思い悩んで過ごす事になってしまいそうです。それでもさくらは今回の話で長年の未練に決着をつける決心がついたんですけどね。ユリカもそうした方向に行くのか、それとも元カレのマコチと復縁して終わる形になるのか、今の段階ではまだ予想が難しいです。山下が頑張ってくれるかと思っていましたけど、彼は彼でユリカだけでなく千鶴にむぎと女性がどんどん増えてきちゃってますからね。まさか彼がマコチ以上に女性に振り回されるポジションになろうとは……。むぎもまたモトカレマニアの可能性が出てきましたから、さくらが身を引いたこの先もまだまだ波乱の展開が続きそうです。

みんな揃って変わり者。

モトカレマニアのユリカとモトカノマニアの山下は登場した時に語っていた異様な行動起こしてしまう考え方に驚かされてばかりで引いて見ていましたが、ユリカがいまだに心を引かれている元カレのマチコこと真の理解し難い行動と発言、山下のとってもイイ人とである事を見抜いていると感じる千鶴の上っ面と本心の違う言葉などから、2人に絡んでくる異性が自己中心的でクズに思えてしまい、ユリカと山下の2人が際立った変わり者ではなかったんだなと思いました。
社長の安藤を筆頭に、ハラミ会をやっていた大沢と白井は社員だから付き合っていただけで、立場や相手の気持ちを慮る考えが欠けていた安藤だけがハラスメントを学ぶべきだったのねとやっとわかり、ユリカが頑張る姿に安藤自身も頑張ると話したものの、本質が違うだろと突っ込んでしまいました。

ユリカがかっこよかった

今回はユリカもマコチも、お互いのことにいろいろ悩んで気まずくなっていたのが印象的でした。そんな中でユリカは、会社から正社員として採用されたところが良かったです。会社のみんながダンスなど踊って、歓迎していたのがシュールだなと思いました。反対にマコチは仕事でミスをしたりと、らしくないところが心配になりました。
そしてユリカがさくらと一緒に、小説の聖地巡礼をしていたのが楽しそうでした。小説のファンであるユリカが、興奮していたのが伝わってきました。二人がマコチのことをやさしいと言っていたから、本当にやさしい人なんだと感じました。
最後にマコチがユリカの元へ行ったけど、ユリカが突き放したところがかっこよかったです。

決断のとき

誕生日に真からキスされましたが、キスしたにも関わらず「付き合うとは言っていない」と言い、立ち去る真の態度に落ち込むユリカが見られました。その場に居合わせた親友のユリカを思う厳しい言葉を受け止めつつ、真への気持ちに見切りをつけなければならない時期にあることに気づけたように感じました。また、翌日、逃げたと思われたくないと会社へ向かうユリカがおり、傷ついたことが前に進もうとする力になっているように感じました。素っ気ない真の態度に元気のなさは感じましたが、そのことでより真への思いが以前よりも少なくなっているようでした。ユリカが落ち込む中、真もユリカにした自分の行動に最低だと落ち込み、自問自答する姿が見られました。ユリカに対して、どうしていいか分からない気持ちがそっけない態度として現れてしまったのだと感じました。その後、熱で会社を休んだり、仕事でミスをしたりとユリカのことを考えるたび、ユリカに対する思いが高まっているように見えました。お互いの気持ちがすれ違う中、真がユリカの部屋を訪れ、キスしたことを謝罪する場面がありました。そこでも「キスした理由に今は答えられない」という真がおり、考えすぎて前へ進めなくなっていると感じましたが、ユリカにはその思いが伝わらず追い返されていました。終わりにしたいと真を拒否するユリカに思い出の区切りと前へ進もうとする思いを感じられました。ユリカに対して思いが高まっている真が今後ユリカにどう関わりを持っていくのか、そしてその真をユリカが受け入れることができるのか見どころだと感じました。