決してマネしないでください(2話)の見放題・見逃し配信動画【無料版】

動画配信情報

2話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題できます。期間内に解約すれば、一切お金はかかりません。

U-NEXTは31日間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は31日間。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. NHK特典のお試し入会で1,000円分のポイントが貰える。
  4. 約100種の電子雑誌を読み放題できる

だから、今ならU-NEXTのお試し入会はかなりお得になっていますよ♪

U-NEXT
無料見放題はコチラ

2話のレンタル配信(1話無料)

お試し入会中にポイントが貰える動画配信サービスは、そのポイントを使えば無料で動画レンタルできます。

2話の見逃し配信(11月9日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットもあります。

2話の展開予想

登場人物の中ではマキタスポーツさん演じる教授に一番共感できました。「理系男子は不器用」という固定観念のもとに話が進んでいくと思われますが、飯島さんには視聴者にかわって、「わからないからちゃんと説明して。」と言ってくれないと視聴者は置いてけぼりにされそうな気がします。
次回も理の妄想が、暴走しそうで大丈夫かなあと心配です。飯島さんも「ちょっと心配です。」と言っていましたが、何を心配しているのか、そんなに簡単に理の恋も成就しそうにないので、飯島さんに嫌われないように行動にはくれぐれも気をつけてほしいです。理工学部の友人や教授たちも理のことを応援してくれるのでしょうか。彼らの行動も言動も面白いので期待しています。

掛田理くんは予想以上に飯島さんへの恋は重症のようです。
初めての恋が電撃的なものとなると、彼自身も大きな戸惑いを感じているのだと思います。

このような状態でも彼はこの恋を科学的に証明しようとするのか、そしてそれは立証されるのか、次回が楽しみです。

「ちょっと何言ってるかわからない」と言われてしまった掛田と飯島さんがどう近づいていくのか。予告の「ちょっと心配です」は、次の実験がなのか、それとも掛田自身がということなのか。飯島さんの気持ちが掛田に向かう要素が今のところ見当たりませんが、飯島さんが何を魅力に感じるのか、今後が楽しみです。
掛田の飯島さんへの想いは大きくなるばかりで、食堂で飯島さんの近くに寄ることだけでも感情の高ぶり過ぎて倒れる寸前になってしまう状態になるため、飯島さんに似た女性に近付き慣れていく奇妙な恋愛訓練を同じ学部の恋愛経験ゼロの有栖とテレスと共に奮闘する爆笑の物語と予想しています。

2話の感想・考察(ネタバレ)

掛田くんは飯島さんに名前を呼ばれて良かった

掛田くんは飯島さんを好きだという思いがかなり重症です。
ですが、飯島さんの方も掛田君と友達になりたいようなので、少しずつ近づいていけば良いと思います。

今回の掛田君は女性客が多い、パン屋さんで女性に慣れるための修業をしていました。
それで自信が付き、ようやく学生食堂の飯島さんに近づくことができました。

ですが、やはり掛田くんはそこでも飯島さんと上手く会話ができずに、何個もゆで卵を買ってしまい、それだけでお腹がいっぱいになってしまいました。

しまいには飯島さんからゆで卵ばかり食べている掛田君の健康を心配されてしまいました。
結局、飯島さんは掛田くんが気にかけていた、名前を憶えてもらうということも、すでに覚えてくれていたようです。

ぎこちないながらも、少しずつ二人の間は進展しているような気がします。

飯島さんが理のところに来てくれた話し

大学生の掛田理(おさむ)が食堂の店員の飯島に恋をして、どうやって飯島と話しをしようか、ゆで卵を買うふりして頑張っていましたが、理の一生懸命さが伝わったのか、飯島が研究室に来てくれて良かったと思いました。また、教授の高科が理に代わって、飯島に分かりやすく言ってくれたのが優しいと思いました。今回は実験がなくて、理が実験をやりかけていたので、最後まで見たかったです。理の言っていることは視聴者にもわかりにくいのではないかと思うのですが、これも新しい恋の形なのかなと思いました。理が一生懸命に飯島に伝えようとしていることが飯島には伝わっていく日が来るのだろうかと思いました。飯島がかわいくて、理にはもったいないと思いました。

愛しい飯島さんの言葉に舞い上がる掛田の心。

科学の楽しさしか知らなかった恋愛観経験が無いではなく、恋愛観が全く無いという工学部の掛田の飯島さんへの愛しさからの恋の病の激しさには、凡人よりも振り幅の大きさがわかる大絶叫をしてしまう姿に面白いながらも強烈過ぎてちょっとだけ引いてしまいました。
掛田の相談相手が同じ工学部の有栖とテレスの恋愛観が皆無のモテないコンビと、既に相談する相手を間違えているのも面白く、愛しい飯島さんが掛田を心配した一言だけに浮き足立ち過ぎるフワフワな様子をカラダ全体から溢れさせた掛田には笑わされ、初々しい姿に在る意味癒し効果があると思います。
掛田の学び大好きな科学と食堂で働く大好きな飯島さんとをかけて、偉人のニコラ・テスラの交流と落語のように繋げるとは見事で、ニコラ・テスラもこんな変わった恋愛物語に使われるとは予想しておらず、ビックリしているだろうなと思いました。

恋のイナズマ

今回も掛田くんの妄想シーンには有名な科学者が登場してきましたね。今回はまず、トーマス・エジソンとニコラ・テスラの争いが、掛田くんの心の葛藤とうまく合っていて、とても面白かったです。交流電流は危険だ!というエジソンの主張に対し、真っ向から反対したテスラ。交流電流の利点を挙げて、これからの時代は交流電流が実用化されるはずだと主張します、その言い合いの様子が、初めて女性を好きになってしまった自分の気持ちをどうしていいかわからず、どう進んでいくべきかを戸惑っている掛田くんの頭の中の様子とうまくつながっていて、勉強になりつつ、とても楽しめました。また、飯島さんに自分のカッコいい姿をアピールするための実験として、テスラコイルが使用されていたことも、うまいな~、と思いました。