リカ(ドラマ5話)の見放題・見逃し配信動画【無料版】

動画配信情報

5話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題できます。期間内に解約すれば、一切お金はかかりません。

FODプレミアムは1ヶ月間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は1ヶ月間(amazonカウント)。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. お試し中に1,300円分のポイントが貰えて、レンタル動画を無料で借らりれる。
  4. 雑誌100種類以上が読み放題できる
  5. 電子マンガを20%OFFで購入可能。

だから、今ならFODプレミアムのお試し入会はかなりお得なんですよ♪

FODプレミアム
無料見放題はコチラ

5話の見逃し配信(11月16日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットもあります。

5話の展開予想

リカが犯行を犯した病院は火災となり、証拠が闇に隠された。
警察はリカのことを疑うこともなく、リカは再びマッチングアプリの方法で運命の人と出会うことになる。
男性はリカの美しさの魅力にはまってしまうが、彼は結婚をしている。
リカは邪魔者を消すことになるだろう。
リカは運命の人と考えて狙っていた大矢が同僚の医師の柏手に刺されて亡くなるという衝撃に深い絶望感に陥っていた所に、出会い系アプリを知り冗談半分で登録、予想外にすぐに繋がった男性に驚きつつも運命的事と思い込み執拗に追いかけ始める恐怖の展開を期待しています。
次回は宅配業者にマッチングアプリを教えてもらったリカが、更なる運命の相手を探しにいくのですね!
運命の相手と思われた人はたまりませんね!
人生を狂わされるのですから。
次回のお相手は映画会社のプロデューサーで、別居中であるものの妻も子もいる男が、プロフィールを偽り登録しているようで、、。
もしもその事を知られたら、妻も子供もただではすまなさそうですね!
次回も楽しみにしています!
病院を去ったリカはある婚活サイトである男性と知り合う。「リカさんなら、きっと良い奥さんになれますよ」と言われたリカは、すっかりその男性に夢中になり、運命の人だと信じ込む様に目を見開くのだった。という展開を予想していますが、新たなターゲットにした男性をリカがどの様に邪魔者を排除していき、精神的に追い詰めてしまうのかに注目しています。リカの内面を表現する様な効果音やカメラワークにも怖さが感じられますので、その点も更にパワーアップした演出にも期待して見たいなと思っています。
第二部になるということで小池徹平から大谷亮平にリカのターゲットが代わるようですが、前回同様、どうやってターゲットに近付くのかは気になるところです。今回の大谷亮平演じる本間は映画プロデューサーということでどんな作戦使うか見ものです。

5話の感想・考察(ネタバレ)

怖い。主人公の倉田りかが何を考えているのか。分らない。また狂っている。普通じゃない

彼女倉田りかは院長先生の推薦され入りました。しかし、入る前に薔薇を副委員長に渡していたがその頃から彼女が怪しいとドラマを見て思った。
また顔の表情が変な感じだった。笑いも。患者の接し方も。正直怖かった。この病院では何かが怒る。おそらく、主人公は前の病院でも同じ事を
したのではないかと私は思った。でだしからそう感じました。そして院長先生も死も患者の死も。全てそうだと思った。そして副院長の彼女まゆ
を殺したのもりかであるが。彼女は自分が副院長の恋人でまゆは浮気相手ではないかと考え殺したと思いますが。間違いを犯したと私は考える。
そんもそもまゆは副委員長の彼女だったのは確かである。なのでりかが思ってることは間違いであると思いました。

新たな犠牲者が現れる

リカは変わらずにマンションで生活をしています。しかしながら、なくなった大矢にことが忘れられず頭に残っていました。寂しさと無念さを知ったリカですがある宅配業者の知人から聞いたマッチングアプリへ登録すうることになりました。これまでマッチングアプリを利用していなかったリカは相当な不安を抱きながら登録へと進みました。そしてマッチングアプリで作家だという人に対して興味を持ち始めました。その人こそが次のターゲットになりうる人でした。相手の男性もリカが
看護師ということで少し惹かれた様子で返事を返しました。地獄への道のりが築くことなくマッチングアプリのやりとりが始まりました。リカは勝手な束縛感情の正体を晒すのはいつになるか楽しみです。

新しい出会い

前回の惨劇を見たんで今回はどうなるか楽しみというより気になる感覚でした。マッチングアプリを顔見知りの宅配業者から勧められ始めたリカが本間と出会いますがやはりリカのコワさが最初から出ています。初めて会ったときに他の人とはマッチングアプリでの連絡を取っていないと大きい声を出すリカ。初回から危なさは出てました。本間が仕事の為のリサーチでマッチングアプリをしただけなので偽名を使ったりリカからの連絡を無視する本間。そんな本間に電話をかけまくり留守番電話に延々と伝言を残すリカの恐ろしさが出ていました。今回は1度の嘘がリカに火をつけたなと感じました。ちょっと残念だったのは本間の会社に前回の花山病院の受け付けだった千秋がいることです。いくらドラマとはいえそんな偶然何万分の1なんだと思ってしまいました。

落ちた。

リカが神宮寺たかおと出会うことになって、メッセージのやりとりだけなら大人しい感じだったのに、会うことになったら、一気に暴走してしまって、恐ろしい女だなぁと感じました。また初めて会うお店があの思い出のレストランという偶然に恐怖を感じました。出会って、獲物を見つけたようにリカは運命の人を見つけてしまって、あぁ終わったな、たかおさんと思いました。この感覚はドラマを観ているから面白いなぁと思えるところです。
たかおが途中で抜けずにいたら偽っていたことはバレなかったかもしれないけど、きっと永遠に追われる運命になると思うので、リカと出会ってしまったからには、死の運命しかないだろうなぁと考えると、気軽にマッチングアプリは出来ないなと思いました。

隆雄の軽はずみな行為が恐怖の始まり…。

「作家の恋」というラノベ小説を映画化する事を断り切れず、リサーチがてらラブレターズのアプリでリカと接触してしまった隆雄を見て、軽はずみな行為は危険を招くなと感じて、ただただ怖いなァと思いました。隆雄は何も知らないので、待ち合わせたレストランのAARUが昌史との運命の場所だった事や「居てくれて良かった」というリカを承認する言葉を言ってしまった事にも気づかず、運命の人と思わせるリカの中のスイッチを押してしまったかと、見ていてドキドキしました。その挙げ句リカにあんな形で着信拒否するはめになり、いつの間にか尾けられていて、会社までバレてしまい、神宮寺たかおでは無い事等の嘘までバレてしまい、もはや逃げ場の無いリカの恐怖の世界に入り込んだ隆雄が、どこまで自分の切迫した危機に気づいているのか、これから見応えがありそうだとも感じられた5話でした。