孤独のグルメseason8(5話)の見放題・見逃し配信動画【無料版】

動画配信情報

5話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題できます。期間内に解約すれば、一切お金はかかりません。

paraviは30日間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は30日間。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. お試し中に500円分のポイントが貰えて、レンタル動画を無料で借らりれる。

だから、今ならparaviのお試し入会はかなりお得なんですよ♪

paravi
無料見放題はコチラ

5話の見逃し配信(11月8日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットもあります。

5話の展開予想

仕事を終え井之頭はお腹を空かし、焼き肉屋さんに入っていく。
どんな肉のメニュ-があるのか楽しみである。
井之頭が多くのメニュ-を頼み、完食する姿は見ごたえもあり幸せな気分となります。ドラマが終わり実際のお店を紹介してくれるのも楽しみ。

カウンターで食べられる珍しいスタイルの一人でロースターを独占しての究極という領域に達したお一人様の焼き肉を初めて経験した五郎が、ロースターに肉をのっけて焼き裏返す、そして食べるという単調でありながら一連の動作が五郎自身の食を堪能させていく、新しい感覚に満たされる内容だと予想しています。
予告を見ると藤岡のひとりロースター焼肉ということでした。
焼肉を一人で食べられるのは井の頭さんではということでしょう。
群馬は焼肉屋の多い地域ですから、それなりに味もいいんではないかと期待させます。
ただ、この番組はちょっとうらびれた店を選ぶのでそこも楽しみです。
焼肉回に外れ無しとまで思える鉄板の食事内容が次回となり今から非常に期待に胸を躍らせています。ただ若干不安なのは網で焼肉ではなくロースターなので見栄えが良くなくなりそうな気がしてます。しかも次回予告からも店が見つからず執念で見つけるも中華っぽい名前のお店となっているので普通の焼肉回と思ってはいけない気が今からプンプンします。展開的には商談を終え、店を探し、入ってみたが不安をあおり、食べて満足という鉄板の流れになるでしょうが、やはり網ではない焼肉なのでそこをどう攻めてくれるかが期待する場所です。
次回は「一人ロースター焼肉」ということで、肉を一心不乱に食べる井之頭が写っていました。周りに座っている人たちも男の人で、一人焼肉で喋ることなく一心不乱に食べている姿が面白い光景に感じられました。焼肉ということで、4話で少し疲れ美味だった井之頭がスタミナをつけようと入った場所なのではないかと思います。食から次へのやる気へとつ繋げている井之頭らしい選択と感じられることを期待したいです。

5話の感想・考察(ネタバレ)

一人焼肉を食う井之頭

群馬藤岡市で民家ばかりで、井之頭がどんなお店を選ぶのか楽しみである。
見つけたお店は、町工場のような大きい焼肉屋さん、お店の中が気になった。
カウンタ-はとても長く一列でお客が並び、焼肉を一人で食べている姿が面白い、小部屋もあり大人数でもOKである。
店員が真っすぐ歩いて、お客に肉を出す導線があり、余計に歩くこともなくいい感じ。
一人焼肉を十分に楽しめる空間で、安い肉の料金が嬉しい。

一気に頼んだ肉を次から次へと焼き、焼いている間にキムチを食べる井之頭、キムチがいいと言った井之頭、かなり期待できる焼肉屋と感じる。
一人で食べる焼肉は、自分のペ-スで食べることの醍醐味を教えてくれる井之頭、すぐにでも焼肉を食べたい気持ちとなった。

横一列で黙々と肉を喰う男達がカッコイイ!

今回のお店は、なかなか街歩きで巡り会うこともできなければ、巡り会っても挑戦にかなり勇気が必要な店。ここに飛び込める五郎さんは、やはり野生のグルメ勘が相当鋭いに違いない。入っても、横一列で一人焼き肉…女性でも「私トラック転がしてます」くらいの気概がなければ厳しいかな。しかし、その難関を乗り越えてしまえば、やはり地元民に愛される店だけあって全てが美味しそうだった!特に五郎さんの締めの一杯、豚ロース3枚にキムチたっぷりの豚キムチ丼はもう、間違いないよね、それ!と叫びたくなった。五郎さんが満足しすぎて肝心のクライアントの要望案件を忘れてしまうんじゃないかと心配。というか、あれだけのお肉を喫茶店のコーヒー並みで提供してしまうお土地柄だと、クライアントの予算感覚も相当厳しそう。おいしい焼き肉を食べたが、お仕事的にはあまり儲けにならなそうな気がして、だからこそおいしい焼き肉食べれてよかったね、としみじみしてしまった。

ファン待望の焼肉回

孤独のグルメseason8第5話はファン待望の焼肉回です。群馬県藤岡市にやってきた松重豊演じる井之頭五郎はいつも通り商談を終えて腹が減っていました。タクシーから見えた焼肉屋宝来軒でランチをすることに。焼肉といったら定番の豚のカルビや豚のロースなどを次々に焼いていく五郎。ジュウジュウと音を立てて焼きあがる肉はとてもおいしそうで見てるこちらまでよだれが垂れそうになります。まさに深夜の飯テロです。焼肉に加えてスープやキムチなどサイドメニューの箸休めも充実。焼肉のうまさを上手に引き立てます。焼肉をたっぷり堪能した五郎は満足げに店を後にします。次の日にはぜったい焼肉が食べたくなってしまう回でした。松重さんの焼肉の食べっぷりは最高です。

今回の五郎はちょっと食べ過ぎ。

駅前の風景から完璧な田舎の雰囲気が漂い、かつては商店街だった通りにあったお店がたった一軒しか紹介されない上にすれ違う人が全くいない状況と美味しそうなお店がありそうな気配を全く感じなかったので、今回は大丈夫なのかと心配になりました。
五郎が向かった依頼人がいるホテルが一見するとボーリング場という出で立ちで、建物が合体している複合型とはビックリ、都会には絶対にないこれぞ田舎パワーというモノを見せつけられた気がしました。
五郎の食事パートに移るときの腹が減るのを、ボーリング場にいたので華麗にプレーしてから移って欲しかったなと思いました。
さすがに田舎のために店を探すのをタクシーにしていたのは面白く、見逃さない五郎の凄さに笑ってしまい、美味しそうに堪能する姿は素晴らしく、こちらのお腹を空かせてしまう演出も良かった反面、食べきれそう見えない品数だった気がしたのにご飯の追加の演出はやり過ぎと感じました。

一人焼き肉

第5話は、五郎さん、一人焼き肉でした。
一人焼き肉は、周りの目が気になってしまって、まだやったことはないけど、五郎が入ったお店はカウンター席があったので、こんな店なら一人焼き肉もいいなーと思いました。一人専用のロースターなので、自分のいいタイミングで焼けるのがいいです。
カルビ、ロースなどの焼き肉を堪能した後、いつものライスでフィニッシュする五郎。
ご飯に豚バラとキムチをのせてつくる、豚キムチ丼は美味しそうでした。
焼き肉店では、キムチはキムチ、豚バラは豚バラで今まで食べていたけど、真似したくなりました。
焼肉店の店主を最初見たとき、アキラ100%に似ているなーと思っていたけど、ドラマ中盤で、アキラ100%のネタも飛び出して面白かったです。
久しぶりに焼き肉に行きたくなりました。