モトカレマニア(3話)無料で配信動画をフル視聴【見逃し】

動画配信情報

3話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題可能。期間内に解約すれば、一切お金はかからない。

FODプレミアムは1ヶ月間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は1ヶ月間(amazonカウント)。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. お試し中に1,300円分のポイントが貰えて、レンタル動画を無料で借らりれる。
  4. 雑誌100種類以上が読み放題できる
  5. 電子マンガを20%OFFで購入可能。

だから、今ならFODプレミアムのお試し入会はかなりお得なんですよ♪

FODプレミアム
無料見放題はコチラ

3話の見逃し配信(11月7日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットも。

3話の展開予想

ユリカはモトカレマニアに戻ってしまいました。
さらにこのままユリカは今の職場で、リアルマコチと一緒に働いていくのが良いのかが気になります。

顧客を獲得して、このまま正社員になったとしても、マコチ問題は解決しないと思います。
マコチと一緒に暮らしているさくらさんもユリカのことが気になり始めています。

今のままでは、しばらくはユリカとマコチの復活は無いような気がします。

マコチとの恋愛だけでなく、というかそちらよりも不動産会社の仕事の方に本気で取り組むユリカはやっぱり立派ですよね。そんな姿を見てマコチがまた惚れ直してくれるといいですが、逆に先輩としてサポートしてくれる彼にユリカがより一層メロメロになっていくのかも? この調子で「仕事仲間」から別の何かへと変わっていく二人の姿が見られるのではないかと期待しています!
ユリカと山下は既に同盟を解散したにも関わらず、ユリカと山下は今でも付き合っているのだと完全に思い込んだマコチは未だにユリカと山下のことを応援し、ユリカの仕事のサポートをすることになる。その一方で、ユリカはマコチの思い違いに悩むことになるという流れだと予想する。
相変わらずマコチは恋愛に鈍感である故に、自分に対するユリカの気持ちを汲み取ることができていない。そこで、ユリカはマコチに理解してもらうためにも素直に自分の思いを打ち明けることになるという展開を予想する。
次回は仮採用期間も終わり際で焦るユリカのもとに、一組の夫婦がユリカの配ったチラシにあった物件を買いたいと申し出てくれるようで、ユリカにとって逃がしたくないお客様ですね!
正社員になれるかどうかの瀬戸際ということで、社長はマコチにユリカのサポートをするように指示するようで、、。
二人で行動するうちに、もしや恋の進展が望めるのではないかと期待しています。

3話の感想・考察(ネタバレ)

周りに何と言われようとも!

昔の恋人との思い出に縛られている人が多いですねえ。まさかマコチの同居人・丸の内さくらまでもが同じだとは思っていませんでした。彼女はそれを漫画にして大成功するくらいの筋金入りなモトカレマニアで、そこまで突き抜けているならもう一つの才能のような気もしてきましたが。ただ、さくらはそれを長年追及してきたからこそユリカには同じ思いをしてもらいたくないようです。ユリカの親友のひろ美も、ユリカには早くマコチを振り切ってもらいたいと思っているみたいですね。とはいえ、恋愛は周りの皆のためにするものでもないですからねえ……。本人の気が済むまでモトカレマニアを貫いたっていいのではないかとも思ってしまいます。周りからの忠告にはしっかり耳を傾けながらも、最後はやっぱり自分の意思でマコチとの関係を考えていってほしいですね。

急展開に内容の詰め込みで理解が出来ず。

ユリカの妄想力の半端ない凄さが命の危機にまで現れてしまう所には呆れつつも、究極のモトカレマニアらしくアッパレという言葉がピッタリだなと感じさせ、こんな時にサッと現れて助けられたら心を鷲掴み状態だなと思いました。
モトカレマニアのドラマの展開は全てにおいてコメディータッチに描かれていて笑いどころがいっぱいで、気楽に見ていられると今回もユリカの変わった感覚からの言動と行動がとっても愉快で面白く、モトカノマニアの山下も唐突な出来事に戸惑う姿が可笑しく、楽しめる内容で満足していた所に、真の行動からユリカとの関係性に変化を生み出したものの、何となく行動だったと断言される顛末にはビックリで理解が出来ず、急ぎに詰め込んだ内容にしたために変な流れになった印象しか残りませんでした。

マコチの身に何かが起こっている

ユリカはついに今の自分の気持ちをマコチに伝えることができたのは良かった。それにも関わらずマコチはユリカの気持ちに応えられない様子だというのが疑問に感じる。それでもマコチがユリカにキスしてしまった以上、なおさらマコチの行為が不可解だと見えてしまう。
マコチは本来、ユリカの気持ちに応えることができるものの、何らかの事情により、恋愛はしないと自分に言い聞かせているという可能性があるのでは?と思える。
また、マコチがユリカの気持ちに応えられないと分かった時点で完全にユリカはマコチへの気持ちを失くし、モトカレマニアから卒業できる可能性もあり得ると感じる。ただ、なぜマコチがユリカの気持ちに応えられないか?という理由をきちんと説明する義務がマコチにはあると思う。

なぜマコチはユリカと付き合わないのか?

山下とも付き合っていないことを告げたのに、マコチはユリカの告白を「今は、返事が出来ない。」と言い、「同居人がいるから?」とユリカがマコチに聞くと、「いや、本当に同居しているだけで何もない。」と言う。
ここのシーンで、「じゃあ、何故返事が出来ないんだ!!」と思いましたね!
まるで取りあえず予備に取っ手おこう的な考え方で、ユリカに接しているようにしか見えません。
そんななのに、誕生日にはプレゼントを持ってユリカの帰りを待っている、、。
思わずユリカも期待しちゃいますよね。
すごく可哀想です。
ひろ美じゃないけど「付き合うとは言ってない。」のにキスするってどう言うことよ?!です。
ユリカのためにマコチに怒ってくれてすごくせいせいしました!
マコチが何を考えているのか分からないし、振り回されるユリカがとても可哀想でした。

マコチは最低な男

やっぱりマコチは最低な男だなと思わざるを得ない、かなり腹の立つ回だったと思います。
ユリカの告白を今は返事はできないなんて保留にはしたけど、可愛いと言ったりとか、誕生日プレゼントを渡したりとか、そういう言動があったから、てっきり前向きに考えてくれてるものだと思ってました。
それなのに、キスまでしておいて、「付き合うとは言ってない」なんて、どの口が言ってるんだろうかとイライラします。
ひろ美がマコチのことを怒鳴り散らしてくれたことには、とても友情を感じました。
もう知らないなんてユリカには言っておきながら、本当はユリカのことが心配でたまらなかったんだろうなと思います。
マコチはユリカだけじゃなく、ひろ美のことも傷つけたし、これからさくらのことも傷つけるんだろうなと、本当に腹が立ちます。