チート(ドラマ4話)の見放題・見逃し配信動画【無料版】

動画配信情報

4話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題可能。期間内に解約すれば、一切お金はかからない。

huluは14日間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は14日間。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. 海外ドラマのFOXチャンネルをリアルタイム視聴可能。
  4. 全ての作品が見放題

だから、今ならhuluのお試し入会はかなりお得内容になっています♪

hulu
無料見放題はコチラ

4話の見逃し配信(10月31日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットも。

4話の展開予想

ブラック経営の化粧品会社社長による詐欺ということで、また加茂が潜入するのでしょうね。普通に社長に叱られていそうな姿が目に浮かびます。毎回ラストに少し登場するだけの安斎ですが、そろそろ目的や詳細が明かされ始めてもいいと思うので、ガッツリ出てくるのを期待しています。
モニターと称した化粧品買い取り詐欺を題材に被害者からの依頼で、何もよく考えていない加茂を潜入させ実体調査をさせながら、沙希が詐欺師に接触して包囲網を形成した所で追い詰めようとした途端に、捜査機関の強制捜査が実行されてしまい、警察官の加茂の潜入捜査がバレそうになるのを沙希たちが助け出すミッションに急展開する内容と予想しています。
次回は化粧品会社社長が詐欺を働くようで、ビックリですね!
普通に見える社長が、実は恐ろしくブラックな人間だと会社に潜入した加茂は知るようで、、。
果たして沙希よりも社長の方が酷い扱いを加茂にするのか?詐欺の案件だけでなく、そんなところも見どころになりそうな予感がしますね(笑)
次回「チート」が追うのはある化粧品会社詐欺事件のようです。
被害者は大学生で化粧品をSNSで宣伝して欲しいとら頼まれ、その商品の代金を騙し取られたということで、SNS世代の若者たちには身近な事件の予感がします。
今回の事件のように「チート」の誰かが大学生になりすまし化粧品会社と接触しわざと詐欺を働かせ、それを証拠に確保するとという手法を取るのかもしれません。
だんだんと沙希の素性がわかってきたので、そろそろ父親が出てくるかな?蛙の子は蛙と言われてましたから、きっと父親は詐欺師だったのでしょうね。
今回、美月ちゃんの変装が田舎の子だったので、次回は可愛い子ちゃんの色仕掛けシーンを再び期待したいです。

4話の感想・考察(ネタバレ)

社長も被害者だった

化粧品会社の部下の男性が真犯人でしたが、社長も彼に騙されていたことが分かり、最後は残念な結果に終わってしまったと思いました。
社長は部下に上手く騙されていましたが、これには社長にも落ち度があったと思います。

新商品の化粧品のサンプルに満足していた社長でしたが、実際の商品の中身を確かめていませんでした。
そこを上手く騙して、安い化粧品で誤魔化して大きな利益を取ろうとしていました。

ですが、売り上げはこの会社に入るので、そのまま騙し通すことができれば、社長の利益になります。
しかし、化粧品の成分のリスト表もあるので、商品とサンプルが全く違うものであるという時点で、やはりこれは詐欺になってしまいました。

詐欺の計画が中途半端な感じがしたのですが、これも安斎刑事が仕掛けたものだったからだからなのだと思いました。
ナミオカは今回も現れて来ませんでしたが、いつ現れるのか気になるところです。

悪どい詐欺師は全てを騙す。

女性の美しくあり続けたい思いを利用した悪どい詐欺の手法を極端過ぎる演出をしながら、前回までよりも丁寧に描いていたなと感じました。
ただ、カリスマ的な女性がチートのターゲットとなっていたのに、対象となる組織があまりにも少人数で構成していたのは映像的に寂しく感じられ、もう少し人数を増やしておくべきだったと思います。
また、チートのゆるキャラ加茂の天然的な行動は回数を重ねる毎に面白さが感じられてキャラクター性が濃くなってきていて好感が持てるようになりましたが、その一方でチートを率いるリーダーの沙希が加茂の天然さに全く慣れずにいるのは良いとしても、気が狂ったような奇声をあげて殴りかかる行動だけはうるさいだけの印象しかなく、この部分は無くても良かったと思います。

虎の威を借りる秘書の罠

やられっぱなしの加茂。キレる沙希。この構図は早くもマンネリの予感です。元々、個々の能力が高い故にチームワーク重視ではない集団に加茂が加わることでバランスを取るかたちになってしまい、メンバー間の格差ばかりが目立つが気になるところです。沙希が切り札を出す形で事件を解決に導くのは良しにしても、それぞれの見せ場を増やして欲しいです。美月がコスプレで潜入捜査を試みたり、根岸がピンチを救ったりなど一話だけでも大きな見せ場があってほしいです。また、バラバラに見えるメンバーがチームワークで困難を解決するという場面も少ないので、個性派集団ではありますが友情物語的な要素も今度は含んでもらえると見方も変わると思います。また、本田翼さんが演じるアイドル・モモの活動にも期待していますが、今のところハマるシーンが少なく、要素として散漫になっている気がします。伝説の詐欺師・ナミオカという存在も謎のままでこれからの伏線回収がどのようになるのか気になるところです。

まさかという人が犯人だった。

化粧品会社の社長・東堂が詐欺の黒幕かと思いきや、まさかの秘書とは!
本当に想像できませんでしたね。
東堂はかなり口調もきつめで、ブラック企業さながらに潜り込んだ加茂をこき使っていたので、てっきり東堂が主犯なのかと思ってました。
実はそうではなくて、秘書が東堂の紹介といって電話をかけて詐欺を行っていたんですね。
会社の売上が落ちているなか、起死回生に作ったクリームも秘書により全くちがう成分に変えられていて、東堂本人も騙されていたなんて、可哀想な結末でした。
あんなにヘコヘコと東堂についていた秘書が黒幕で、東堂は何も知らないと見切った咲希はすごいてすね!
あの態度だったら誰でも東堂が主犯だと思いそうです。
咲希がライターとして、東堂に近づかなかったら分かってこなかっただろうと思うと、咲希の読みはすごいなぁと思いました。

完全に騙された。

今回のドラマはいつもと違ったラストシーンで見た後にこんなパターンもあるのかと思いました。化粧品会社の社長・東堂真理亜が化粧品のモニターになり宣伝をすることで報酬を出していた。一旦化粧品を買い取った後に宣伝が確認出来たらお金をもらえる仕組みになっていた。後に東堂の知り合いから電話があり高額の化粧品の宣伝を頼まれお金だけ振り込み商品すら届かないという詐欺が増えていた。今までの流れ上、東堂が詐欺をしているものと決めつけていたら東堂の部下が単独で詐欺をしていたパターンはビックリしました。完全に油断しながら見ていましたが奥が深いなこのドラマと思いました。沙希の加茂に対する暴言、暴力も見ていて面白く癖になってきました。