G線上のあなたと私(2話)の見放題・見逃し配信動画【無料版】

動画配信情報

2話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題可能。期間内に解約すれば、一切お金はかからない。

paraviは30日間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は30日間。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. お試し中に500円分のポイントが貰えて、レンタル動画を無料で借らりれる。

だから、今ならparaviのお試し入会はかなりお得なんですよ♪

paravi
無料見放題はコチラ

2話の見逃し配信(10月29日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットも。

2話の展開予想

展開予想は、ピアノ発表会で満足な演奏が、できなかった也映子達は、バイオリンにのめりこんでく。 その事で三人の仲は、急接近して幸恵の家でも一緒に練習するようになります。 しかし、姑にバカにされてしまいます。 期待するシーンは、三人が、バイオリンの技術をあげてく所です。
バイオリンを習い始めた3人がもう練習をして発表会に望んだものの、ステージという事を忘れていて普段よりも出来の悪い結果に落ち込む気がします。
その発表会で也映子が結婚式で身に付けるはずだった衣装を着た姿に理人の心がトキメキ、それを察知する幸恵という面白い構図に、幸恵の自宅で3人が練習している所に姑が現れてヘタな演奏を貶した事に理人が反論してしまい後悔するものの、幸恵は若い理人に助けられたと上機嫌、その光景に也映子が嫉妬してしまうなど面白さが溢れる展開を期待しています。
はじめての発表会は悲惨な結果に終わってしまうそうだけど、これが逆に3人に火をつけるんじゃないかなと思いました。
また、姑に責められた北河さんに理人が思いがけない言葉をかけるそうですが、どんな言葉なのかが楽しみです。
三人で発表会にチャレンジするようですが、滅茶苦茶な演奏になってしまうようです。まあ、どんなことでも初心者がそうそう上手く事を運べるなんてことはありません。失敗してへこんでからが勝負です。練習のために幸恵の家を訪れ、何かが起こるようです。まずは幸恵の問題がメインになるのでしょうか?いずれにせよ背景もプロフィールも異なる三人だからこそ、うまく解決できることを期待します。
3人が発表会に向けて頑張るようなので、またまたドタバタしながら仲良くなっていくさまが見られたらなと思います。あと、中川大志と波瑠が接近して、お互いドキッ!みたいなシーンを期待。そして、中川大志の兄のクソッタレぶりをもっと見たいです。

2話の感想・考察(ネタバレ)

也映子、理人、幸恵の関係性が強固に!

也映子、理人、幸恵の関係、スゴく良いと思う。
本当に悩んでいる事って、家族や友達には言えない。
友達や家族には、照れや、見栄や、体裁や、いろいろな事があって、素直に話せないけど、たいして関係のない人達だからこそ心の内を話せる。
だから、幸恵も悩みを年下の二人に話せたのだと思う。
それに対して理人がしたアドバイスには、感動でした。
幸恵の涙も衝撃的だったけど、「楽しんだものが勝ち。」っててスゴく良いアドバイスだと思う。
そんなこと言われたら、スーッと気持が楽になれます。
こんな関係の仲間もいな。と心底感じました。
気になるのは、幸恵と理人を見て嫉妬したと告白した也映子でしたが、一体何に対しての嫉妬なんでしょうか?
友情のバランスが崩れてしまうといった意味なのか?理人への愛情なのか?それとも、お姉さん的な幸恵を取られるという感情なのか?
理人の眞於への想いを知っている也映子だけに、いまさら恋愛感情の嫉妬ではない気もします。
でも、傍にいる大人の幸恵が、自分は二人と立ち位置が違う。って告白していた所を見ると、也映子は理人に惹かれていると感じ取ったのでしょうか?
本当に難しい関係の3人です。
でも、仮に也映子と理人が恋愛関係になったとしても、この3人の関係は継続できるハズ。
そうあって欲しいです。

理人を応援したくなる展開

理人の真剣さが伝わってくるので、見ていると彼を一番に応援したくなるドラマですね。ただ久住先生には理人の気持ちに応える気はあまり無さそうで、そこはちょっと辛い展開が待っていそうです。まあ仮に理人と結ばれた場合、あの元交際相手の兄とも一緒になる可能性があるわけですからね。そこまで考えてしまうと理人とどうにかなるなんて、とても受け入れられないでしょう。個人的には理人に報われてほしいんですけどねえ……。今のところそれはかなり難しそうです。それでもせめて今習っているバイオリン教室は続いていってほしいですし、それすら叶わなくてもG線上のアリアだけはバッチリ弾きこなせるようになって、一連の体験を美しい思い出に変えていってほしいです。

他人だからこそ話せる心の内。

口では簡単にアドバイス出来るけど自分のことになると分からなくなる、そんな気持ちを埋め合いながら進む3人の姿が良かったです。
ネガティブ気味に描かれている也映子のキャラクターではあるけど変わろう、頑張ろうの面が出ていて、そんな也映子のファイトが見ていて好感が持てます。
理人も也映子にはズバリなことを言っていても兄嫁の出産を眞於に言ってしまうところがバカ正直過ぎて不器用なんだろうなと思いました。
ニュアンスは違うけど多実ちゃんのことを幸恵の前で「かわいくない」と言えるのも勇気あるなと思いました。
発表会の演奏が初心者のリアル感が異常に出ていて面白かったです。
幸恵の弦が最初から震えていたのも見ていて緊張感があり自分の記憶にある何らかの発表会を思い出す感覚でした。
いちばん上達している理人が失敗するくらいなので、あのような場所には魔物がいるんだろうなと思ってしまいます。
也映子は理人と幸恵の関係に嫉妬してたけれど理人が也映子に接するクール過ぎな態度は好きです。
そこまで時間が経っている訳でもないのにズバズバ言い合える関係はどうなっていくのかなとワクワクします。
赤の他人だから全てを逆に晒け出せるんだろうなと也映子たちの姿を見ながらじわじわと思えて来ました。
「好き」に対して本音を吐露する也映子も印象的でしたが、眞於の友達との会話が普段とは全く違っていて怖かったです。

生まれた嫉妬心

このドラマの面白いところは偶然バイオリン教室で出会った年齢の離れた男女が、互いの悩みを共有して相談しあったりという友情物語と恋愛も含んだ感じのドラマだと思っています。幸恵の家で、幸恵と幸恵の娘、也映子、理人の4人でバイオリンの練習をしていたが姑が急遽帰ってきて練習は中止になる。幸恵は嫌がらせでわざと帰ってきたと泣き出してしまったときに理人の優しい言葉に幸恵は救われ、也映子は嫉妬を感じるという3人の人間模様が面白いドラマです。3人皆が悩みを抱えていてそれを皆が知っている状況なんですが、ふつうの生活でもあり得る可能性がある内容なんでついついこうなったら良いのにと感情が入りながら楽しんで見ています。ほのぼのとできて面白いドラマです。

距離感が縮まった

バイオリン教室に通う三人がそれぞれに悩みがあり、悩みながら生きていく姿が素敵です。幸恵さんの自宅に二人が練習をするために遊びに行ったけれど、お姑さんが早く帰ってきてしまったという展開でしたが幸恵さんが悔しがっている時に理人君が慰めている姿が絆がだんだんと深まってきているからだと思いました。それに嫉妬する也映子ちゃんが可愛かったです。理人君もだんだんと二人に心を開いてきていて、初めは隠していた先生への気持ちを相談するようになっているのがいい関係だなと思います。バイオリンの発表会の時にうまくいかなかったけど、3人それぞれの想いを持って出れたことに感動しました。ウェディングドレスを売っていたのがスッキリしました。