シャーロック(3話)無料で配信動画をフル視聴【見逃し】

動画配信情報

3話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題可能。期間内に解約すれば、一切お金はかからない。

FODプレミアムは1ヶ月間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は1ヶ月間(amazonカウント)。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. お試し中に1,300円分のポイントが貰えて、レンタル動画を無料で借らりれる。
  4. 雑誌100種類以上が読み放題できる
  5. 電子マンガを20%OFFで購入可能。

だから、今ならFODプレミアムのお試し入会はかなりお得なんですよ♪

FODプレミアム
無料見放題はコチラ

3話の見逃し配信(10月28日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットも。

3話の展開予想

次回は詐欺の被害者が死んだ家で騙した詐欺師の遺体が見つかるとか、ますますミステリーっぽくなってきたと思います。家主の呪いなのか、被害者達の怨恨か、それとも全く関係ない愉快犯の犯行なのか色々想像できますが、きっと根底に複雑な人間関係のしがらみがあるような気がします。次回も、犯人の自白を引き出す獅子雄の心理作戦に期待しています。
空き家にて遺体で見つかった男は、かつてその邸宅で悪銭を稼いだ地面師詐欺の犯人だった……。そんなちょっと怖くなる話に獅子男が興味を持って調査するようですが、たしかにこれは彼でなくても興味が湧いてきますね。詐欺被害者にやられたのかとも思いましたが、どうも被害者は既に自殺しており、それでずっと空き家になっていたようなんですよね。ならば被害者遺族の誰かが復讐を? これもまた闇の深い事件になっていそうなので、獅子男にその真相を暴いてもらいたいです。
刑事の江藤は獅子雄の心を引き付けように大したことは無いと言葉と仕草で見せるイヤらしい策を行う事でまんまと獅子雄を動かし、地面師組織の一網打尽に確保しようと若宮を潜入させて情報を得ようとするスリリングな展開を予想しています。
次回はただの殺人ではなく、5年前に起きた地面詐欺の事件も関係があるということなので、この五年の時をどうやって獅子雄たちが紐解いていくのかが楽しみです。
遺体の手の部分にあった三本の木の枝がなにが重要なものになるんじゃないかなと気になります。
次回は空き家で老人の死体が見つかり、その事に興味を抱いた獅子雄が捜査にあたるようですね!
江藤はつまらない事件だと言うようですが、「空き家」なのに死体があること自体おかしいですよね!
また次回も面白そうな展開になりそうです。
今回から助手に駆り出した若宮を従えて、また捜査にあたる獅子雄を見れるのかと思うと楽しみです!
死体の手元にあった三本の木の枝が何を指しているのか、もしかして「ダイイング・メッセージ」なのでしょうか?
答えが分かるのを楽しみにしています。

3話の感想・考察(ネタバレ)

まさかの真犯人に驚き!

最初は、岡田義徳さん演じている古田が怪しい?と思っていました。
獅子雄も疑っている様だったし。
でも、そこは若宮。
ああ見えて精神科医だけあって、心理を読むのは得意のようで、古田は違うことを見抜きました。
いつも愚痴ってばかりで冴えない感じだけど、さすがです。
衝撃だったのは、まさか、伊藤歩さん演じる市川刑事が犯人だったなんて。
伊藤さんと言えば、マウントレーニアのCMがとても印象的で、ピュアで純情そうなイメージだったので、キレものの刑事役にビックリ。
さらに、殺人犯。しかも、殺害シーンのアクションがスゴすぎです!
キレイな人は、何をやっても様になります。
可笑しかったのは、冒頭のウソ発見器のシーンです。
こともあろうに、精神科医の若宮相手の実験するなんて…。
獅子雄はクールだけど、トキドキ見せるコミカルさが良いです。
でも、文句を言いながらも相手をしている若宮が可愛いかった!

チームワークも変化する?

少し前に話題になった地面師詐欺。あんな風にして何人もの悪知恵の働く人達に囲まれてしまったら騙されてしまうのも仕方ないかなあ……と思い、恐ろしくなりますね。そして複数犯でないと難しい犯罪だからこそ、犯行を重ねていく内に仲間割れとか内部分裂とかいった問題が起こるのも避けられないんだろうなあ、と。そうして生まれた今回の殺人事件とそこに残った奇妙な謎。それを決して見逃さなかった獅子男の大手柄ですね。あと地味に若宮が精神科医として容疑者の心理分析みたいな事もやってのけ、「遂に若宮が相棒として活躍し始めたな!」と嬉しくなりました。せっかくのバディ体制なので獅子男だけでなく若宮ももっと推理パートに絡んできてほしいですね。

獅子雄の策略にハマる犯人

地面師詐欺事件というあまり聞きなれない事件がテーマでしたが、分かりやすい展開だったため、理解しながら見ることができました。明らかに怪しい感じの市川を、徐々に追い込んでいく感じもよかったです。ラストでわざと若宮からの連絡により誘い出し、現場の声を聞かせることによりまんまと乗り込ませる辺りは、獅子雄の策略通りで面白かったです。若宮よりも心理が分かっている感じでした。最初から真相が分かっていて、どう尻尾を出させるかを楽しんでいるようにも見えます。主犯格である守谷という男は、全く姿を見せることなく終わってしまいましたが、ラストの若宮のセリフが伏線になっていると思うので、ラストにまた登場しそうで楽しみです。

黒幕の影だけが見えた。

実際に起こった東京の一等地を巡る地面師詐欺事件をモチーフにしていて、天才過ぎる獅子雄と的確なアドバイスをちょこちょこ出す元精神科医の若宮の名コンビで犯人を追い詰めて終わるものと思っていたら、謎が残る展開には驚きました。
現実の事件の方が芋づる式に逮捕されていき、詐欺師たちのボロが至るところにあったように感じられたのに対して、ドラマでは飛び抜けて優秀な人物が黒幕となっている所が違い「事実は小説より奇なり」ではなく「物語は事実より奇なり」という展開だったので面白く感じました。
江藤の獅子雄を誘い込む言葉遣いが捜査させようと意図的すぎて可笑しいのに、獅子雄の謎解きしたいセンサーが反応して動き出し、嫌々な態度の若宮までもつられて捜査に行ってしまう展開が面白く、このちょっとした場面に江藤の腹黒さが愉快に見える演出が最高だなと思っています。

衝撃のドンデン返し!

今回の事件は、地面師詐欺に関する事件ということで、少し前に実際に起きた積水ハウスが地面師に63億円騙し取られた事件を思い出しました。
また今回、冒頭に死体を発見する業者役でお笑いコンビ「トム・ブラウン」がゲスト出演していて驚きました。
ストーリーは実は5年前の地面師詐欺事件を担当していた市川がグループと繋がっていて衝撃的なラストでした。
市川が取り調べ中に本性を現し高笑いする場面は恐ろしさを感じました。
獅子雄が細かな行動や見た目などからニセモノの家主家族だと見抜くあたりはさすがだなと思いました。
今回、獅子雄の作戦により地面師グループを逮捕できましたが、主犯の守谷という男は今が行方知れずのままで、本当の意味でこの事件はまだ解決していないなと思いました。