ニッポンノワール(2話)の見放題・見逃し配信動画【無料版】

動画配信情報

2話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題できます。期間内に解約すれば、一切お金はかかりません。

huluは14日間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は14日間。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. 海外ドラマのFOXチャンネルをリアルタイム視聴可能。
  4. 全ての作品が見放題

だから、今ならhuluのお試し入会はかなりお得内容になっています♪

hulu
無料見放題はコチラ

2話の見逃し配信(10月27日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットもあります。

2話の展開予想

10億円強奪事件に使用した拳銃が清春の家から見つかりますが、清春がどう逃げ切るのかが楽しみです。記憶を失っている清春ですが、毎回少しずつ記憶が戻っていくのではないかと思います。その中に、黒幕に繋がる記憶が含まれているのではないでしょうか。
どうも薫の死と「十億円強奪事件」に何らかの繋がりがあるようなのですが、その事件に関する手掛かりが清春の周りから次々に出てくるのが怖いですね。これもやっぱり、誰かが清春を陥れようとしているのか、それとも本当に清春が犯人なのかまだ判断がつきません。でも少しずつヒントは描かれていくと思うので注意深く見ていきたいです。
遊佐を陥れようとする真犯人に唆された管理官の本城が、特殊部隊を投入して亡くなった碓氷が持っているはずの10億円事件の証拠を掴もうとしていたとわかり、本城が従ってしまった理由は娘の芹奈が真犯人と関わりがある疑いから亡くなった碓氷が調べていたと判明、芹奈の友人の中に10億円事件の事を知っている人物がいると捜査でわかり、真犯人は遊佐の視点を変えるために克喜に迫る展開を予想しています。
広末涼子の残された息子と、真犯人をぜひ見つけてほしい。どんな展開になるのか全く正直予想もつかないが、そこがまた観ていて面白い。全く予想がつかないのでストーリーにのめり込んでしまう。早く続きが知りたいドラマです。
いかにも黒幕っぽい笹野高史さん演じるマスターが出している謎の栄養ドリンクが気になります。あのドリンクが睡眠薬だったとか記憶を操る薬をだったとかいうような展開があればおもしろいかもしれないと思いました。
 

2話の感想・考察(ネタバレ)

黒幕候補がまさかの脱落

本城が急に怪しい雰囲気になってきて、警察上層部が黒幕というお決まりのパターンかと思いきや、単なる娘思いの父親だったというオチには完全に騙されました。
それにしても、「3年A組」の唯月といい、今回の芹奈といい、簡単にベルムズに足突っ込み過ぎだと思います。人を信用しすぎるところがやはりまだ幼いのかなと思いますが、なぜ一言親に相談しないんだろうと、ちょっとモヤモヤしました。
お互いに言葉足らずで、芹奈は完全に父親が保身のことしか考えていないと誤解していたところがまさに「親の心子知らず」状態でした。
本城の本心に気づいた時にはすでに手遅れだったのが見ていて心苦しかったです。薫も、息子を持つ親として、こうなることを予測していたから、あえて追いつめなかったのかなと思います。その汚れ役をだまし討ちみたいに押し付けられてしまった清春がますます不憫だと思いました。

ギャグだけはついていけません。

初回放送の力が入りすぎていて常にハイテンション状態の台詞や暴動のようなシーンが続きいたために内容を掴むの難しく感じてしまった印象があったので、2回目の放送も同じように展開するのか心配していましたが、それぞれのキャラクター性をしっかりと描いている構成で心に秘めた思惑のような雰囲気を感じさせて視聴者を翻弄していくようなした話し方など、ドラマとして深く人間を見せる展開で進んでいた作りにホッとしました。
ただ、面白くさせるためのお笑い芸人のようなコントを重要な場面で使ってしまう場違いな雰囲気には驚きしかなく、重要な位置に居続けると考えていた人がこんなに簡単にと思ってしまう早すぎるドラマの流れは、同じ時間帯に放送されていた内容に似ていたりと斬新さには欠けてしまった気がします。

全ては才門の思い通り

才門が怪しいとは思っていたけど、ついに才門の行動が明らかになって衝撃でした。
本城を脅したり、本城の死を利用して全ての罪をなすりつけたり、自分が犯人だと言っているかのような行動だけど、本当のところはどうなんだろうかと気になります。
清春が本城を撃つ前、本城が「Look at me!」と言っていたけど、あれは清春に隙を与えて本城に撃たせる算段だったんだろうなと感じました。防御反応で清春が本城を撃ち殺すことまで考えていたんだと思います。そう考えると、全てが才門の思惑通りに動いてしまったんだなとかなり腹立たしいです。薫が残したUSBも才門が持っているし、事実が今朝らたりしないだろうかと心配に思いました。

怖すぎる!

一話で頭の中で「???」がいっぱいになって一言で言うと「意味不明」でした。SNSで見てみると早くも考察班がいらっしゃり参考までに見てみると一話で違和感を感じるのが普通だと知りました。3年A組と絡めているとか、ヒント映像も見ましたがあなたの番ですで考察にヒートアップして最終回でガッカリした経験もあるので考察はせずにドラマを楽しもうと二話を見ました。でも、結局分からないことばかりでした。警察がすることとは思えない事柄が多すぎるし三億円強奪事件に関わった娘の為に刑事を殺すかしら?あの娘も今後のストーリー展開に絡んでくるのでしょうが、違和感だらけで見終えた後どっと疲れます。現代のドラマにしては喫煙シーンがあったり暴力シーンが多めなのもチャレンジなのかな?

破天荒

カラオケボックスに突入して警視庁捜査一課理事官の本城の娘、芹奈に事情を聞こうとした際に、芹奈の周りにいた男たちをボコボコにして、そのあとパンツ1丁にさせての正座は今の時代背景上、やり過ぎじゃないのかと感じました。子供が真似するという理由で批判を受けるんじゃ無いかと思えるくらいこのドラマは踏み込んでいるなと思います。とにかく銃の乱射に、殴り合いなど暴力シーンがやたら多く感じていて推理刑事ドラマのふれこみだった割りにはバランスがおかしく感じてはしまいます。主役の遊佐清春を賀来賢人が上手く演じているなと感じています。狂気を秘めた遊佐を顔つき、表情から出していて危険な人間というのが画面上から見えてきます。