俺の話は長い(2話)無料で配信動画をフル視聴【見逃し】

動画配信情報

2話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題できます。期間内に解約すれば、一切お金はかかりません。

huluは14日間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は14日間。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. 海外ドラマのFOXチャンネルをリアルタイム視聴可能。
  4. 全ての作品が見放題

だから、今ならhuluのお試し入会はかなりお得内容になっています♪

hulu
無料見放題はコチラ

2話の見逃し配信(10月26日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットもあります。

2話の展開予想

仲の良い主人公と姪なのですが、姪の登校拒否の相談に乗るニートというおかしな系図になっています。主人公の姉は離婚した手前娘に頭が上がらず、お父さんと呼んでもらえない義兄は論外、母はただただ甘いので、主人公が姪の登校拒否の理由を探り解決できるのかが今後のカギになりそうです。義兄と姪の関係がどうなっていくのかも気になります。
晴海の登校拒否の理由が「片想い中の男子が友達と付き合いだしたから」というのが青春全開でいいですね! これに最早オジサンと呼ばれる年齢になった満はどんなアドバイスをするのでしょうか? こういう場合は彼女もいない(と思われる)人からの言葉の方が効いたりする……かもしれないので、得意の長話で色々と話してあげてほしいですね。
春海をとにかく学校に行かせたい考えの綾子は、春海が唯一心を開いてしまうダメダメな弟の満に頼むしかなく、普通に頼んでも屁理屈を振りかざして引き受けないために金をちらつかせて満を動かす面白い展開から、満は自虐的な言葉を並べ立てて春海を説得しようとするものの、春海はその言葉をとって倍返しする爆笑する物語と予想しています。
1話の最後に学校に行くことを約束した春海が再び学校に行かなくなるようで、それに対して見られる満の素直ではない優しさに期待したいです。予告でも春海の様子を学校に見に行ったり、車で送っていたりするシーンが見られ、不安に寄り添おうとしているのだと感じました。次回も満の屁理屈は見れると思いますが、1話でその屁理屈によって春海が母親へ自分の気持ちを吐き出せたシーンがありました。今回も満の屁理屈が引き金となり、春海の気持ちを吐き出せるきっかけとなるのではと思いました。次回も屁理屈が姉一家の家族関係の修復に良い影響を与えるのではないかと思います。
小池栄子さんが演じる姉家族と同居することになりますが、この家族もいろいろと複雑です。言い争いが増えないわけがありません。
生田斗真さんが演じるニートの言い訳が泉のように湧いてきます。これらを聞いて自分の私生活の言い訳として勉強したいと思います。
 

2話の感想・考察(ネタバレ)

満の心地よさ

晴海が登校拒否となっていたが、満のおかげで登校できるようになりホットしていたが、また登校拒否となり心配だった。
母親綾子が言っても、春海は絶対に本音を吐くことができない。
何気ない満の行動が、とても春海には心地のいいものに代わっていっているのだと感じた。
報酬の金額が5000円だったにも関わらず、1000円しか満は貰えなかったが、まんまと6000円貰うことに成功する満の口技に圧倒された。

満は朝5時半に母親房江のために、美味しいコ-ヒ-を入れていたのに、綾子が同居することになり、満と母親の関係に口を出したに苛立った。
せっかくのコ-ヒ-セットを売りに出し虚しさが残った。

一時間のドラマで2つのドラマがあり、最後まで飽きないで見ることが出来た。

甘やかしてばかりでもダメ?

房枝と綾子とで、満に対する接し方の違いがあって面白いですね。房枝のように甘やかしてばかりだと満はいつまでたっても就職しない気がしますが、かといって綾子のようにガンガン責め立てると満もそれに反発しておかしな方向に走りそうですし。あのコーヒーグッズにしたって、綾子が何も言わなければ手元に残しておいたでしょうしね。ただ、あれを残しておいたからといって再びコーヒー関連の仕事を始めるかどうかと言われると……そこはやっぱり綾子の言うように怪しいんですよねえ。いっそ売り払ってしまった方が彼に変化がもたらされ、結果として上手くいくかもしれないような? 今回のお話が後々どう効いてくるのか分かりませんが、光司の言うように気長に見守っていきたいですね。

叔父と姪はオモシロ傷付きコンビ

自宅に居続ける満と姪っ子の春海の言葉の掛け合いは、ズレた言葉遊びを展開させる漫才コンビのように良いテンポで進み聞き心地がよく、満は春海、春海は満の現状の問題点をしっかりと把握している相性バッチリな関係性が面白く、この2人の面白い会話だけのドラマでも物語が成り立ちそうな気がしています。
学校にいけない心理になっている春海にとっては、社会的に評価の高い完璧なキャリアウーマンとして働いている母親の綾子より、社会的にはダメな部類に入れられている偏屈な事ばかり言い放って生活する満の言葉の方が心に響き癒す効果があるという内容には驚き、更に綾子に頭が上がらない夫の光司の生き方にまで良いのか悪いのかまだわからない影響を及ぼす展開になっていて今後どうなって行くのか予想ができにくく、自信満々な綾子にどんな心境を招くのか楽しみです。

本当に話が長い、けど面白い!

満が毎朝母にコーヒーを入れるのが日課だった事を姉の綾子に邪魔され、次の日からコーヒーを入れるのをやめてしまい、少し切なかったです。
無職の満を優しくフォローしてくれる母に少しでも感謝の気持ちとしてなのか、いつも入れていたコーヒーがその日は無くて母も寂しそうでした。綾子の娘である春海と満はなんだかウマが合うようで、恋愛の話も相談できるいいお兄さん的存在でほのぼのしました。
満と綾子の言い合いは一話も二話もとても凄いです。あれだけ長い言い合いのセリフを覚えるのも大変だろうなと少し制作する方側としても客観的に見てしまいました。
そんな言い合いがまた面白いので子供と楽しみながら見ています。三話も満の長い話が聞けるのを楽しみにしています。

岸辺満のさりげない優しさ

同居している中学三年生の春海が学校を休んだときの満の優しい対応は見ていて感じが良い会話の仕方であるとともに笑いのある、センスあるやり取りは毎回本当に面白いなと感じています。今回の春海が学校を休んだのを満が説得したり学校に送ったり、家族団欒しているだけなんですが、会話のセンスが良いんでいつまでも聴いてられるのがこのドラマの秀逸な部分だと思います。毎回のことだが満と綾子の姉弟の口ゲンカ、満の屁理屈に向かっていき正論を叩きつける春海とのやり取りなど、インパクトある出来事はまったくないんですが日常生活にあり得るようなことをドラマにして面白くするってのもなかなか出来ることじゃないと思っていて高く評価をしているドラマです。