4分間のマリーゴールド(2話)の見逃し配信動画を無料で見放題

動画配信情報

2話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題可能。期間内に解約すれば、一切お金はかからない。

paraviは30日間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は30日間。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. お試し中に500円分のポイントが貰えて、レンタル動画を無料で借らりれる。

だから、今ならparaviのお試し入会はかなりお得なんですよ♪

paravi
無料見放題はコチラ

2話の見逃し配信(10月25日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットも。

2話の展開予想

次回は福士蒼汰君のスキルが即座に運命を翻すことができなくても、少しは前進して光が見え始めるはず。
それからあんなに駄々洩れなみことの気持ちをほかの兄弟が気づいてないわけないと思うので、
廉か藍がそれとなく匂わせてくるんじゃないかな~。
次回は弟・藍と、彼がお世話になっている高齢のご婦人のお話になるようです。このご婦人も年齢からしておそらく最期の時が近づいていると思うのですが、姉の運命を変えてみせると決意したみこと君には、ここでご婦人にあらゆる手を打って運命と戦ってみせてほしいです。藍にも能力の事を話すらしいので、自分以外の誰かからのアドバイスも集めていくと何か発見があるかもしれません。
手を合わせるとその人の最後のシーンが見えるという能力を持つみこと。
慕う義姉の沙羅の命が後1年と知ったみことは、自分に出来ることなら何でもして、その運命を変えてしまおうとするのではないでしょうか。
幼い頃、沙羅が自分を助けてくれたように。
みことと沙羅のこれからも気になるけれど、私が楽しみにしているのは、兄弟4人の家庭でのシーン。
つまらないことでの小競り合いや言いあいこは、実際の家族みたい。
みんなで藍の作った料理を囲むシーンは、心がほのぼの温かくなる。藍のエプロン姿も可愛いし。
次回も楽しみにしています。
次回も2人の恋の行方がとても気になるところです。みことが姉に対してさらに気持ちが大きくなっていくのか。そして今後みことが救命救急士として、搬送されるその人たちの運命を変えられるとができるのか、そして自分の行動により何か運命を変えることができるのかそんな仕事がとても次回の見どころです。今後このドラマを見る上で救命救急士と言う仕事の内容にとても興味が湧いてきますし大変な仕事だと思いますが、今後もこの主人公の活躍に期待が持てます。いろんな未来が見えてしまうがそれを変えていける力があるのではないかと思います。
次回は姉の沙羅が1年後の28歳に亡くなってしまうことを知るみことが、沙羅のためにどのような行動をとっていくのか楽しみです。
また弟の藍が抱えている秘密がなんなのか気になります。さらにみことは特殊能力があることを藍に伝えて、どうなっていくのか期待したいです。

2話の感想・考察(ネタバレ)

運命は変えられないけれど……

和江さんを助ける事は叶いませんでしたが、藍は彼女が教えてくれたサバ味噌をしっかりと自分のものにしていました。「人は亡くなったとしても、生きている者達に何かを遺していける」というのを花巻みことが体感したのが印象的でしたね。今のところ人の死の運命を変える方法は見つかっていないわけで、ならばコレが最終的な着地点になるのかなあと思っています。つまり沙羅が一年後にはいなくなるという現実を受け入れて、その上で自分や彼女の生き方を変えていき、悔いのない状態でその時を迎えるという方向になっていくのかな、と。しかし沙羅の健康診断の結果が問題なしだった事で、逆に死の原因も分からなくなってしまって、みことはまた色々と考え込みそうですね。これで残りの一年を楽しめるのかどうか心配です。

人の先入観は危険を呼ぶ。

みことの手を重ねると見えてしまう最後の時はいつ訪れるのかわからない上に、どうあがいても変えられないという設定でしたが、今回の高齢女性の和江の物語では周りの人々から寂しさからの迷惑行動をしていると捉えられていて、人間ならば誰しも持っている他者への先入観という偏見が招いた残念な結末に思えた気がしてなりませんでした。
何度も同じような事を高齢者が話すならば検査を進めて、その結果何も問題がなくて健康と証明されれば、その時に緊急通報の重要性の説明をする手順書を作っておけば良い結果を生んだ事例に感じました。
また、みこと自身が医師であったなら判断の全て行い、病院選びも可能だったように思い浮かべてしまうと辛くてならない内容だったなと思いました。

和江と藍の出会い

老婦人・和江が出てきたことで、藍がなぜ料理上手になっていったのか?がよく分かる回でした。
ミコトと同様に、料理を和江に習うことになったキッカケが、いじめを受けて沈んでいた藍に、和江が声をかけたことだったのは、ショックでしたね。
和江のいつもの言葉「食べなー。食べないと生きていかれないよ。」というのも深い意味があってグッと胸に突き刺さるものがありました。
和江は自身の息子が亡くなったことを深く悲しみ、まだ立ち直れないから、「食べること=生きているということ」と思い、藍に自分のつくったおかずを勧めたのでしょうね。
汚れた制服から藍のいじめのことを察して、食べて元気になってほしいと思ったのでしょう。
息子への「死んで欲しくなかった、生きていてほしかった。」という思いを藍に重ねたように思えました。

死因がわかってるのに助けられないことがツライ

尊が和江ちゃんの死因に気づいたのに、どうにもしてあげられなかったことがものすごく辛かったです。
もし、最初から設備の整った病院へ搬送できていたら和江ちゃんは少しでも長く生きられたんだろうかと思いました。
また、藍が学校でいじめられていたのは想定内だったけど、その藍の心を癒してくれていたのが和江ちゃんだったことには驚きました。
藍が料理を極めるきっかけにもなった人だろうし、和江ちゃんは偉大だなと思いました。
ついに尊が自分の能力について藍に話したけれど、沙羅が一年後に亡くなる運命については話さなかったのが引っかかります。
自分一人で行動するより、藍にも手伝ってもらった方が沙羅のことを救いやすいんじゃないかなと思いました。

兄弟の秘密が明らかになる

福士蒼汰の特殊能力は、1人で抱えるにはとてもしんどいことだと思いました。
それを弟に伝えることができたのでとても良かったと思いました。ただ、たまえちゃんが死んでしまう事は、弟にとってとても悲しい出来事だと思いこちらまで悲しくなりました。また弟の支えとなる存在の人が現れればいいなと思います。
また福士蒼汰と姉の切ない愛と恋の物語がこの先どうなるのかなと言うことで期待でいっぱいです。
また、姉は何でなくなってしまうのかと言うことも不思議ですが、特殊能力を覆して、運命を変えることができるのではないかと思っていました。
また、姉に人間ドックを進める死んで長男である桐谷のキャラクターもとてもいい雰囲気にドラマの流れをもっていくために必要な存在になっていると思いました。