孤独のグルメseason8(2話)の見放題・見逃し配信動画【無料版】

動画配信情報

2話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題できます。期間内に解約すれば、一切お金はかかりません。

paraviは30日間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は30日間。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. お試し中に500円分のポイントが貰えて、レンタル動画を無料で借らりれる。

だから、今ならparaviのお試し入会はかなりお得なんですよ♪

paravi
無料見放題はコチラ

2話の見逃し配信(10月18日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットもあります。

2話の展開予想

次回は、杉並区高井戸のタンステーキとミートパトラ。
ミートパトラって馴染みがないけど、予告を見る限りでは、チーズを載せた煮込みハンバーグがミートパトラのよう。
肉?肉。
食欲の秋なので、このぐらいのボリュームでもイケそう。
翌日、行きたくなること間違いない!
杉並区の高井戸という住宅街に仕事で訪れた五郎が空腹を満たすために見つけた店が、住宅街には似つかわしないタンステーキをお手頃な上に想像を絶する柔らかさで食べられ堪能できる事に感動する様子が、画面一杯に漂わせて視聴者を苦しめさせる物語だと予想しています。
予告を見ると、次回は肉メインだそうです。五郎さんのテンションがとても上がっているのが微笑ましいです。食欲そそる回になると思います。ゲストも上白石萌音さんと有名な若手女優を起用しています。このままシーズン8は、豪華な役者さんが続いてくのかと思うと楽しみです。
今後は、冷凍食品を自宅で食べるシーンなどを期待しています。お店の紹介も良いですが、テイクアウトやウーバーイートの利用など社会とリンクしていく井頭さんの回が1、2回あることを期待しています。
実際には、今後も美味しい店を紹介して下さるのだとは思いますが、地方や海外出張の回が多くなるのではないかと予測しています。
次回からも相変わらず一人で坦々と美味しいご飯をただただ堪能する五郎さんを楽しむドラマであり続けると思います。良くも悪くもストーリーは特にないまま、ご飯を美味しそうに食べる姿をただただおがめるのを楽しみにしています。

2話の感想・考察(ネタバレ)

肉?肉もイケてしまう五郎がスゴい

まず驚いたのは、商談相手だった上白石萌音さんのやり手ぶり。
ビジュアルは、ホンワカしたお嬢様。
なのに、仕事となるとそのイーメージを覆すしたたかさ。
娘ほどの年齢相手に、引けを取るまいとする五郎の真剣さが少しコミカルで笑えました。
気になるお店の前にメニュー表記がない。
果たして美味しいのか、価格はどの程度なのか、気にする姿に共感できます。
テーブルのお客さんを無視して店内の様子を探ってしまうのも分かる気がする。
アイデアメニュー。マスターがカウンターで調理。次々と出来上がる料理。
いつもながら、五郎の葛藤姿にホッとします。
チョイスも間違いない。
こんなお店は、シンプルに看板メニューを選ぶのが一番。
自分なら、絶品自家製ドレッシングは是非購入したいところです。
ステーキのあと、また肉で攻める五郎が相変わらずスゴかった。

仕事相手に美味しそうな料理に翻弄される五郎。

主人公の五郎がいつものように仕事で訪れた流れで始まる展開ではあったものの、オモシロ可笑しくなるだけの内容が多く、ビジネス要素があまり無かったのに今回はなかなかの手強い商談をする展開を面白く見せてくれたのが驚きで、ビジネスマンとしての五郎の姿が見られただけでも得をした気持ちになりました。
メインの美味しい食べ物へと導かれる展開に建物の2階部分にありメニューがわかる看板などが一切ないという初めて訪れるには値段がわからず勇気がいるお店と感じられ、五郎が堪能した美味しそうな料理の数々を見られた事で、これからは初めての人でも気軽に行けるお店になれたなと思いました。
五郎が特等席と座った席がかえって何を食べたらいいのかわからなくなるスパイラルに陥る展開は可笑しく、情報は程々がいいんだなと感じました。

高井戸にEATあり、住宅街のレストランでMEATに感動!

今回の孤独のグルメは杉並区高井戸が舞台。
いつもあれやこれやとお店で悩む悩む五郎だが、今回は珍しく通りがかりに見つけた「レストランEAT」で即決!
お店の外観でビビッと来たようです。
着席したのはキッチンというライブステージの最前列。
他のお客さんが頼んだメニューが次々と完成して、目の前を素通りしていきます。
何品も見送った後、五郎がたまらず注文したのが「ガーリック醤油のタンステーキ」。

ランチはセットメニュー。「チャーチャースープ」なる謎のスープがついてきます。
このチャーチャースープ、聴き慣れないが野菜のうまみが凝縮した素敵なスープ。
グルメの五郎も何が「チャーチャー」なのかわからないが、とにかく「すごいスープ」であることを実感。
いよいよ主役、タンステーキが登場。
焼肉屋のタンとは全く異なる、分厚いタンステーキに五郎のテンションもMAX。
一口食べればガーリック味と相まって万歳三唱。
我を忘れてガツガツ食べ進む五郎でした。

一人前をあっさり食べ終わった後、どうしても気になる「ミートパトラ」を追加注文。
半熟卵とピリ辛のひき肉が相まって、もう最高。追加でさらに頼んだ半ライスの上にONしていただきます。
食べれば食べるほど、食欲がどんどん湧いてくる。
ふと気がつけばミートパトラの虜。
新しい味に感動し、大満足でお店を後にする五郎でした。

肉々しい組み合わせ

今回はおしゃれな洋食店でタンステーキとミートパトラを食します。
まずはセットのチャーチャースープとミニサラダ。
名前の由来はわからないですが、食前に合いそうなスープとニンジン味のドレッシングが食欲をかきたてます。

次にガーリック醤油ソースで食べるタンステーキ。タンの口どけ、旨み、ソースとの相性どれをとっても最高の1品。
そのおいしさが伝わってきて、相変わらず見ているとお腹が空いてきます。

そして、タンステーキで終了と思いきや、追加でミートパトラとライスのおかわりをします。
ミートパトラは初めて聞く料理でしたが、米の入っていないドリアという感じで、少しピリ辛。
これはご飯と一緒に食べれば間違いのない味。
ご飯と一緒に口の中にかき込めば最高の味でしょう。

今回も最高のお店でした。

絶品の洋食!

出だしに登場した上白石萌音さん演じるやり手女社長沢村まどかさんと五郎さんとのやり取りが個人的にはものすごくツボでした。大笑いさせてもらいました。五郎さんが眉間にしわを寄せながら婚活パーティーに参加する姿は少し見てみたい気もしてしまいましたが、あの頑なな雰囲気からするとその願いが叶うことはなさそうです。そこはちょっと残念ですが、その分孤独のグルメをひたすら楽しむ生き方を見せ続けてほしいです。
また、ドラマのメインである料理についても、今回はいつもにも美味しそうに見えて夜中に見てしまったのを後悔するほどでした。特に、最後に堪能していた「ミートパトラ」を大胆に丼にして楽しむ食べ方をぜひとも実践しに行きたいです。