ハル (ドラマ1話)の見放題・見逃し配信動画【無料版】

動画配信情報

1話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題可能。期間内に解約すれば、一切お金はかからない。

paraviは30日間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は30日間。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. お試し中に500円分のポイントが貰えて、レンタル動画を無料で借らりれる。

だから、今ならparaviのお試し入会はかなりお得なんですよ♪

paravi
無料見放題はコチラ

1話の見逃し配信(10月28日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットも。

作品概要

ジャンル ヒューマン
放送局 テレ東
放送日 2019年10月21日

あらすじ

大手総合商社に勤める海原晴(中谷美紀)が経営企画部・部長補佐として、常識にとらわれない方法で奮闘していく話ですが、中谷さんはバリバリ働くできる女がぴったりかと。しかもテレビ東京なので、企業物やビジネス物は重厚で見ごたえあるものに違いなし。

プロデューサーの栗原美和子さんは元フジテレビの方で、そのときに手がけられた「バージンロード」は夢中で視聴。その作品の脚本家の龍居由佳里さんとダックを組まれるという事でワクワクし。主役、プロデューサー、脚本家がすべて女性なので、ただビジネスだけでなく、しかも晴はシングルマザーで元旦那が出てくるので、そういったところもきめ細かく描かれるのではないかと期待。

スタッフ

  • 原作:ドラマ
  • 脚本:龍居由佳里、本田隆朗
  • 演出:土方政人、都築淳一、三木茂
  • 音楽:ワンミュージック

キャスト

  • 松重豊
  • 久住昌之

中谷美紀

中谷さんといえば、まずは「ケイゾク」の柴田純だろう。とても綺麗な方なのに、この主人公は女子力ゼロの刑事でどんくさいのに、実は優秀でというギャップがたまらない。ただ、一番好きなのは「JIN」。主人公の恋人とタイムスリップ後主人公に思いをよせられる花魁役の二役。

特に花魁の野風は本当に綺麗で、威厳があって凛とした役。あの役は中谷さん以外考えられない。最近放送された「あの家に暮らす4人の女」ではアラフォーの刺繍作家で、なんかいつもオドオドしていて、恋をするとまるで思春期の少女のようでピュアな女性で、応援したくなる役だった。

幅広い演技力。美と実力の両方を兼ね備えた、女性があこがれる女優さん。

藤木直人

私が最初に藤木直人さんを知ったのは、GTOの主人公鬼塚の友人の警察官の冴島役。その時は茶髪でこういってはなんですが勝手にチャラそうな感じ。それから朝ドラ「あすか」で主人公の相手役をされていて、爽やかなタイプに。結婚された時は、お相手が9年交際をされていた方と聞いて、チャラチャラどころか誠実で真面目な方だ感動し、それからそのイメージで。

特に印象に残っている役は「ホタルノヒカリ」の部長役。通称ぶちょう。あんなにかっこよくて仕事も出来て優しくて、家事もできる男性はいない。でも藤木さんが演じていると、妙に説得力があった。最近の「なつぞら」では温厚な父親役で、その奥さんが松嶋菜々子さんとはGTOでも共演されていて、その時のギャップに驚いた。

白洲迅

白洲迅さんの事を知ってからまだ間もないですが、今26歳で2010年にデビューをされた事を知って、たった9年で全国区に知られるまでに。最初に認識したのは「CRISIS」で、父親の権力をかさにきて、悪事を働いてきたクズな大学生の役。

それから頻繁にドラマで見かけるように。最近では「向かいのバズる家族」など、ヒロインの相手役もされるようなり、着実に知名度が上がってきた。特に印象的なのは「刑事7人」の野々村役。刑事の仲間にコーヒーを催促され、それを文句言いながら入れてあげるシーンが笑えた。

最近のシーズン5の8話で、お金を騙し取られたかもしれないおばあちゃん寄り添うエピソードは、胸を打たれた。

1話の感想・考察(ネタバレ)

どんな状況でもポジティブウーマン

新時代の令和で女性が輝き働く理想的な光景を描いていたように見えて、アメリカから帰ってきた海原晴と息子の涼の楽しそうなおどけた光景に英語混じりで話してしまう涼が可愛らしく、清々しい仲良し親子という好印象から始まる所が他のドラマではない心地よさに引き付けられました。
晴の働く総合商社は男性が多く、上層部の方針に従うイエスマンばかりと現実的な設定で、ことなかれ主義で生きる雰囲気に一刀両断と忖度感情なしにポジティブに働く姿がとてもよく、物語の流れも最近のドラマに多い波乱を呼び滞ることは全く無く、テンポが気持ちが良くなるくらいにトントンと進むのでストレス無く見られる所も素晴らしく感じました。
あまり期待をしていなかったので予想を越えた出来映えに感動しています。

ハルも和田もとてもカッコいい

ハルの明るくサバサバしているところがとても良いなと思いました。
男社会の中でもビシバシと自分の意見を言って突き進んでいくところがカッコいいです。
また、ハルの元夫の和田が、ハルが困った時にスッと出てきて助ける感じがヒーローみたいでステキでした。
ハルのことを呼び寄せたのも和田だったし、ハルのことを仕事上で評価しているんだなと思いました。
また、和田がどうかはわからないけど、ハルは和田のことが気になりだしているのかなと感じました。
10歳の息子に恋愛のアドバイスをされていたのにはびっくりしましたが、和田が再婚しているのかどうかを確かめるのかどうかが気になります。
これから仕事だけじゃなく恋も進展行くと良いなと楽しみです。

海原の人間性が分かる!

青柳に経営企画部に案内された海原が、挨拶を済ませるものの、誰一人として挨拶をし返さないところに驚きました!
いくら忙しいからってそれはないなぁと感じましたが、その後の話で「利益第一」に考える彼らにとって挨拶なんてなにも意味を持たないという伏線だったのだなぁと思いました。
そんな職場に配属になってもめげるどころか、自分をどんどん出していく海原を尊敬します!
初めてのミーティングで、このままでは赤字が膨らむばかりだから、いっそのことラーメンチェーン店を撤退させた方が損失を防げるという後ろ向きな姿勢の経営企画部の人間たちに、「これならまだ存続させる余地はある!」と言いきり、部長から「じゃあ、ラーメンチェーン店を続行させるための資料を作るように。」と言わせるところスゴいなぁと思いました。

麺一復活

主人公の海原晴のような女性がもしうちの会社にいたらと思うと最初は結構煙たがられるけどなんか仕事をしていくうえでの初心を思い出させてくれるような感じがします。
海原晴は気づかせ上手なんでしょうね。
実際五木商事の副社長は麺一から撤退と方針を示していたのにあえて海原は撤退ではなく継続の方向で奔走しだす。
本来ならば会社の指示に従っているのがいちばん楽なのにあえて大変な道を選択する。
そこにはラーメン屋のフランチャイズチェーンオーナーの人生がかかっているから海原も真剣だったんですね。
最初はソッポを向かれがちだった海原に1人2人と賛同するものが現れてそれが麺一を復活させる大きな力に。
個で始まった再生への道のりが大きくなった時には会社の方針さえも覆す非常に大きな力になるんですね。
だからこそ個のスタートであった海原は凄いな。

女の願望ドラマかな?

ハル面白かったです。でも精鋭ぞろいの経営企画部にしては男性社員が無能すぎ。その中でいきなり仕事は上手くいっちゃうわ、ヘッドハンティングされたのは元旦那が自分の仕事のやり方を認めてくれて社長に勧めてくれたからだとか、またその旦那がすごいハンサムだとか、子どもも聞き分けが良くて賢いとか、何これ女性の願望ドラマ?と思ってしまいました。その非現実的なところはドラマだから良しとしましょう。晴さん、いい事も言っていましたし、こんなに上手くいくなら気分もいいです。妨害しにくる副社長も大したことしてこないし、そもそも自分のことしか考えてない馬鹿副社長だし。そんな無能な男性陣の中から晴さんの言葉に目が覚めて活き活きと働く人が出てきたり、うーん、まさに女の願望ドラマですね。