まだ結婚できない男(1話)無料で配信動画をフル視聴【見逃し】

動画配信情報

1話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題可能。期間内に解約すれば、一切お金はかからない。

FODプレミアムは1ヶ月間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は1ヶ月間(amazonカウント)。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. お試し中に1,300円分のポイントが貰えて、レンタル動画を無料で借らりれる。
  4. 雑誌100種類以上が読み放題できる
  5. 電子マンガを20%OFFで購入可能。

だから、今ならFODプレミアムのお試し入会はかなりお得なんですよ♪

FODプレミアム
無料見放題はコチラ

1話の見逃し配信(10月15日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットも。

作品概要

ジャンル 恋愛、コメディ
放送局 フジテレビ
放送日 2019年10月8日

あらすじ

13年ぶりに復活を遂げるの「まだ結婚できない男」。偏屈で説教臭く、自分の好きな事を語りだしたら止まらない桑野は、13年たっても結婚できていない。

前回シリーズは、夏川結衣演じる早坂夏美と恋愛関係になるのでは?というところで終了。幾度となく再放送されていますが、見るたびに最後はちょっとキュンとなっていたので、早坂先生と結婚していなかったことは少し残念。

とはいえ、50代になった桑野のパワーアップしたキャラクターを見られるのはとても楽だ。今回のヒロインたちとどんな掛け合いが行われるのだろうか。また、今回のシリーズにも可愛いパグ犬登場するということで、つぶらな瞳で桑野と見つめ合うシーンを期待。

スタッフ

  • 原作:漫画
  • 脚本:尾崎将也
  • 演出:三宅喜重、小松隆志 、植田尚
  • 音楽:仲西匡

キャスト

  • 吉田羊
  • 深川麻衣
  • 稲森いずみ
  • 平祐奈

阿部寛

主人公・桑野信介を演じるのは、前作に引き続き阿部寛。桑野は一級建築士なので頭はいいけれど、頑固な変人という役どころをユーモアたっぷりに演じる。それにしても「頭はいいけど変」と言うキャラクターは、阿部寛のはまり役なのではないだろうか。

トリックの上田次郎、HEROの芝山 貢といった役に通じるところがあるように思う。最近は下町ロケットで硬派なキャラクターも演じていましたが、個人的にはコメディの阿部寛がお気に入り。少し情けない部分を見せるのがとても上手でチャーミング。結婚できない男で演じる桑野は、表情豊かとはいえない役柄。そんな桑野が新たなヒロインたちと出会うことによって、どんな変化が起こるのか大注目。

吉田洋

3名のヒロインのうち、バリキャリ弁護士の吉山まどかを演じるのは吉田羊。スラっとスーツを着て、仕事に熱中する役が本当によく似合う。役柄はコールドケースやレディ・ダ・ヴィンチの診断のようにサバサバ系だと思うのですが、今回とびっきりのコメディドラマ。

実は、私の吉田洋へのイメージはシリアスでクールというが大部分を占めている。CMなどを見ていると面白そうな方なのですが、笑いのイメージがあまり無かったので、コメディエンヌっぷりをしっかりチェックしたい。予想では、前回シリーズの早坂先生のように、桑野と激しく口喧嘩を繰り広げるのはこの吉山まどかだと予想しているのですが、果たしてどうなるか。

深川麻衣

桑野の隣の部屋に引っ越してくる住人・戸波早紀を演じるのは深川麻衣。前回の国仲涼子のポジションだろう。同じマンションという生活空間の近さから、桑野の素の行動を一番目の当たりにするのがこの早紀なのではないだろうか。

元乃木坂46出身の深川麻衣ですが、最近では女優業での活躍が目覚ましい。特にまんぷくでは、中盤からの登場だったにも関わらず、主要キャラクターとの掛け合いを違和感なくこなしていた。透明感があっていい意味で顔に特徴がないのが、彼女の持ち味なのでは感じる。

桑野と早紀ではかなりの年齢差になりますので、世代間ギャップも見どころになりそう。あとは、前回と同じように隣人の早紀がパグ犬の飼い主だったら面白いのになぁと期待。

1話の感想・考察(ネタバレ)

人としての成長が見られるものの、本質は全く変わらない桑野の日常。

桑野信介の感じ取った事をそのままに言葉として放ってしまう偏屈ぶりは相も変わらず健在で、馬鹿にしたような変な笑い方が面白く、様々なハイテク技術が詰まった自宅では独身ライフを更に楽しんでいる様子に結婚という文字が意味をなさない感じを受けてしまい、独身者が増え続けている現代の象徴として桑野の面白い生活ぶりで表現している所が絶妙だなと思いました。
前回のドラマの内容を思い出させる細かな要素が所々に散りばめられていて、月日が過ぎ去った結果がわかるセリフなどがタイミングよく出て、桑野の拘りのある行動をより際立って見せる構図がとても良かったと感じました。
ただ、多様性を認める世の中にしようと全世界的な傾向になっている所に、独身やお一人様での食事風景を揶揄する内容は合っていないとしか思えず、描き方に工夫をしないと批判が出てしまうように感じました。

50代でもまだ独身生活を謳歌している!

前シリーズも大好きで今回も続編が放送されると聞いてからずっと放送を待ちわびていました。
またあの面白い演技をする阿部寛さんが最高で、相変わらずの屁理屈とちょっと可愛い行動がまだ健在していてとても楽しかったです。
前シリーズにいた女優さんがおらず、少し寂しいなとも思いましたが、今回新たに出演されている稲森いずみさんや吉田羊さんとのこれからの展開も楽しみです。
時折出てくるパグ犬ちゃんも癒されます。前回はお隣さんが飼っているけんちゃんというパグ犬と桑野さんが仲良しになっていましたが、今回はけんちゃんがいません。
ペットショップで見かけたパグ犬ちゃんと見つめ合っていましたが、桑野さんは飼わないのかな。今後一緒に住む事になったら嬉しいです。
視聴率も好発進、これからも楽しみが増えて嬉しいです。

偏屈独身男・桑野健在!

今回、13年ぶりのパート2ということでしたが、パート1は再放送で飛ばし飛ばしで観たことがある程度でちゃんとは観たことがありませんでした。
桑野の偏屈で空気の読めない様子が自分の周りにもこういう人いそうだなと思いました。
偏屈な性格のせいでなかなか周りから受け入れられづらい桑野ですが、終盤のシンポジウムで建築家としてのこだわりを話す場面は、自分の考えをしっかりと持っている桑野だからこそ説得力があり、自分の考えを貫く姿勢がかっこいいなと思いました。
ラストに一仕事終えた桑野が部屋で一人流しそうめんをする場面は何とも楽しそうで、そうめんが食べたくなりました。
桑野のマンションの隣の部屋にマスクにサングラス姿の若い女性が引っ越してきましたが、一体何者なのか気になりました。

皮肉屋の桑野、健在!

偏屈で皮肉屋の建築士・桑野が面白い!
初っぱなから、新築一戸建てを建てる棟上げ式で新婚夫婦の親せきに、「建築する際にどういった工夫を凝らしているのか?」と聞かれて、答えた工夫がすべて夫婦仲が悪くなった時の工夫であるところが笑えました!
普通ならその場の雰囲気を読み、言って良いこと悪いことが分かり、理性で押さえるものの桑野にはそういったところがなくて痛快で面白いです。
ネットでの誹謗中傷のことで弁護士の吉山に相談に行ったときも、反対に「恨みを買うような不用意な言葉を避けるように」と言われる始末で面白かったです。
しかし吉山の弁護士の力量を見たくて、たまたま赴いた離婚裁判で有希江に出会い、すこし桑野の気持ちが有希江に傾いたように見えたので、恋が始まるのかとワクワクしています!

まだまだ独身でも大丈夫そう

桑野がシンポジウムの会場で、建築の話しをしなければならないのに、直前まで一緒にいた弁護士の吉山のことや岡野のことを織り交ぜつつ話していたのが、桑野の持論や考えが聞けて、とても良かったです。
またシンポジウム会場まで吉山が車で送ったのですが、吉山が間違えて違うホテルに送ってしまったときに、桑野が間違えた吉山を軽く責めたときの表情が良く、そのあとで吉山が慌てる様子と、むきになっていたところがよく表現されて良かったです。
シンポジウム会場では、建築家としての話しもしっかりしていて、理想の将来の家のことを考えて話していると思えました。
また一人でしゃぶしゃぶに行ったり、楽しそうに一人で流しそうめんをしたりと、一人を楽しんでいる様子は見どころだったと思います。
桑野の母親に妹と比べられ、結婚していないことを責められていたときには、居心地の悪そうな顔がよく表現されていたと思いました。