時効警察はじめました(1話)の見放題・見逃し配信動画【無料版】

動画配信情報

1話の見放題配信(全話無料)

各動画配信サービスはお試し期間があり、この期間を利用すると無料で見放題可能。期間内に解約すれば、一切お金はかからない。

auビデオパスは30日間無料で利用可能!

  1. 無料お試し期間は30日間。
  2. 期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  3. お試し入会で562円分のポイントが貰える。

だから、今ならauビデオパスのお試し入会はお得ですよ♪

auビデオパス
無料見放題はコチラ

1話の見逃し配信(10月18日まで)

見逃し配信サービスは無料視聴できますが、「放送から1周間以内」「視聴中のCMが多い」というデメリットも。

作品概要

ジャンル 刑事
放送局 テレ朝
放送日 2019年10月11日

あらすじ

「時効警察」「帰ってきた時効警察」を経て、12年ぶりに復活する時効警察の新シリーズ。アメリカから帰国した霧山が、時効になった事件を趣味で捜査し始める推理ドラマ。連続ドラマに先立って放送された復活スペシャルでは視聴率9%超を記録し、期待の大きさが伺える。

主演は変わらず、オダギリジョーと麻生久美子。12年たったとは思えない2人のビジュアルは、以前のイメージが崩れることはなく、安心して続編を楽しむことができるでしょう。三木聡監督も、もちろん続投。三木ワールドと言われるくすっと笑えるユニークな世界観は健在。

ゲスト陣は復活スペシャルの武田真治、第一回の小雪と、かなり豪華なラインナップ。バカバカしい設定を大真面目にこなす役者魂は見逃せない。

スタッフ

  • 原作:ドラマ
  • 脚本:三木 聡、大九明子、福田雄一、田中眞一、小峯裕之
  • 演出:三木 聡、大九明子、今泉力哉、森ガキ侑大、塚本連平
  • 音楽:坂口修

キャスト

  • 吉岡里帆
  • 磯村勇斗
  • 内藤理沙
  • 田中真琴

オダギリジョー

最近では、主演ドラマは数年に1本のペースだったオダギリジョー。一時たしかにあったオダギリジョーブームの最終局面だったのが、この時効警察だったよう。

その後も、気だるい探偵を色気たっぷりに演じた「リバースエッジ 大川端探偵社」のようなステキな作品はあったのに、そこまで注目されず残念に思った。しかし、この当たり役ともいえる主人公・霧山修一朗で再びオダギリブームがくるのではないだろうか。

やはりこの人は立ち姿がかっこいい。とにかく絵になる。役作りも素晴らしく、12年ぶりでも違和感なく演じられるのはさすが。また、前シリーズでももやもやした三日月との関係がどう変化するのかも目が離せない。

麻生久美子

「カンゾー先生」などで映画女優のイメージの強かった麻生久美子が、テレビドラマで!しかもコメディエンヌで!と日本中が驚いたのが、この時効警察シーズだった。当時は透明感があり、ちょっとアート感の強い作品に出演するというイメージが強かったように思う。

その麻生久美子が、天然というか少し変態気味の三日月君を、とことんチャーミングに演じてみせた。今回12年ぶりのツインテールは、麻生久美子本人が40代とは思えないほどハマっていて、これまで以上にパワーアップした三日月が期待。

また、12年の間に三日月もまさかの離婚を経験していて「霧山くんLOVEじゃなかったの?」と、相変わらずツッコミどころが満載。

吉岡里帆

ここ数年、活躍が目覚ましい吉岡里帆。私が最初に彼女を知ったのは映画「幕が上がる」で、主人公のももいろクローバーZが所属する演劇部の部員として出演。メガネ姿で出演しており、大人しいながらも芯はしっかりした少女をみずみずしく演じる。

そして最近では「きみが心に棲みついた」でおどおどした役柄がとても腹立たしかったのが印象的。彼女は役柄によってガラっと変わるものの、彼女が本来もつあどけなさがちょこちょこ顔を出すのが魅力的。

今回の時効警察はかなりぶっとんだ設定のドラマなので、どれだけ振り切ってくれるかがとても楽しみです。とくに、先輩刑事の豊原功補演じる十文字とのやりとりは必見。

1話の感想・考察(ネタバレ)

合間の無駄な会話がやっぱり楽しい。

時効事件を捜査する事が趣味の霧山はじめ主要メンバーのユルユル感じが物凄く、警察組織のドラマとは思えない人物たちが繰り広げる会話がズレにズレて無駄な会話が続いてしまうなど愉快過ぎて笑ってばかりと、以前と変わらずにユッタリとした気持ちで見ていられる面白さが堪らないと思いました。
前回シリーズから長い期間が開いているので霧山や三日月に多少年齢を重ねた印象を受けていましたが、新しく加入した刑事課の綾雲真空や鑑識課の又来康知といった若手との会話の場面でも意外な事にジェネレーションギャップは感じず、逆に霧島たちが老けたように感じない所に驚きしかなく、この人たちは老ける事をしらない妖怪なのかと疑ってしまう程に若々しさが溢れていて羨ましく思いました。

二代目、神沼美沙子教祖が黒幕だった小雪の凄さ。

高校生だった頃の小雪さん演じる神沼美沙子はどちらの殺人の共犯者だった。
こんなことがあるのかと思って、びっくりしました。
こんな事件の内容だと思いませんでした。
小雪さんの久しぶりの演技楽しかったです。
登場シーンの髪がすごい長くて濡れていたのが異様で面白かったです。
六角さんと小雪さんが同級生というのがすごく面白味を感じてしまいました。
いつもの霧山の探偵力と閃き、雨月物語の所長の言い回し、そこから真相に気が付くヒントが出てくるところでランプの電気が付くのがこれがいいなーと思いました。
楽しい部分が随所にちりばめられていてボールペンか鉛筆を三日月が食べているところや好きです。
事件の内容は普通に犯人が分かることが出来ないくらいの謎を感じるがその反対に署員の人たちの個性の強さが凄いです。
美沙子が追い詰められている顏が凄いです。
3Dになった誰にもいいませんよカードが素敵です。

シュールな笑いと推理の面白さは健在

12年ぶりに登場のドラマですが、全シリーズまでとは違い、時効管理課の人たちものりのりで霧山(オダギリジョー)の趣味につきあっている感じですね。シュールな笑いも健在ですが、前は会話だけで成立させていたのをわざわざ映像で出す(クマが出てくるとか)のは、それだけ予算が増えたのでしょうか(笑)。芝居も被害者などデフォルメされた感じが強くなっていますが、推理パートは以前同様に他の部分と違って突飛さはなく、しっかりと作られています。ただ当時の警察もこの程度のトリックは見抜いて欲しいとは思いますね。とはいえレトロなトリックはなかなか良かったです。新メンバーの彩雲(吉岡里帆)ですが、まだ活躍ぶりが見えません。もう少し三日月(麻生久美子)と助手のポジション争いを繰り広げて欲しいです。

霧山、時間のトリックを見破る

霧山と三日月が調べていた事件が、考えもしなかった結果にたどり着いたと思います。
新興宗教の教祖の神沼という女性が、同じ時間に二人の殺人の手助けをしていたトリックが驚きました。
また25年前に、その殺人が起きたときの緊迫した様子は見どころだったと思います。
そしてその殺人事件には、時間という要素が加わっていたと気づいたのは霧山だったのですが、課長の熊本の時計が狂っていたという何気ない一言から一気に紐解き、事件の真相を暴いた霧山の洞察力は凄いと思いました。
また、鑑識の又来の的確な助言も事件を真相へと導く言葉になったと思います。
さらに霧山が神沼に蚊が止まったかどうかで、彼女が嘘をついていると判断し捜査していったのも凄いと思いました。
同じ、鑑識の諸沢は相変わらずコミカルな感じがしてとても良い味を出してた思います。

まだまだ謎

久しぶりのオダギリジョーさん主演でもあり、小雪さんも出演との事で楽しみにしていました。

かなりコメディタッチなドラマです。
出演者の俳優さん達の演技力が高いので笑って観られますが、もし演技力が低いのであれば、笑いは起きない恐ろしいドラマになること間違いないと思います。

小雪さんは、宗教の長を演じていますが、時効を迎えた母の事件を趣味で調べていると訪ねて来たオダギリジョーさんと出会うのが第1話です。
麻生久美子さんが、オダギリジョーに好意を寄せるという役どころ。

母になり久しぶりにカムバックしてきた小雪さんの衰えぬ美しさは、白装束姿で現れた時に一目瞭然でした。

母親に政略結婚させられたのは高校生の時。
事件の真相はあきらかになるのだろうか